CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年12月 | Main | 2020年02月»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
ああ、休みが終わってしまう。。。 [2020年01月05日(Sun)]

明日は、マーシャルで議員の互選による大統領選出があります。

現状、野党側が優勢とのことですが、現職閣僚がポストを譲ることで、過半数を確保する案があるようです。全体議席33のうち、新人議員が9。このうち6名がどちらにつくか不明であるため、この6名を確保し、野党側から1~2名引き抜くことができれば、与党側が過半数を確保することができ、ハイネ大統領が再選されることになります。

他方、優勢である野党側ですが、もともと政党政治が熟しておらず、一枚岩ではなく、現在大統領候補が3名いるようです。UDPのケーサイ・ノート元大統領、AKAのクリストファー・ロヤック元大統領、新世代グループの一角であるケネス・ケリ議長。特にノート元大統領は、大統領以外のポストは望まないとの話がありますが、野党側は、この3名を巡り、内輪揉めする懸念もあり、予断を許しません。この状況を収めるために、数日で退任させられたキャステン・ネムラ元大統領にもう一度チャンスを与えるのはどうかという話もあるようです。キャステン・ネムラ元大統領は、国民の人気も高く、その就任スピーチは新しい船出を期待させるものでしたが、出港させてもらえなかったという状況です。キャステン・ネムラ元大統領が議長という線もあるかもしれません。

おそらく明日の投票のその瞬間まで、結果を読むことは難しいでしょう。我々は外側で結果を待つのみ。


今日は気になっていた近所の眼鏡屋さんに行ってみました。最近できたのだと思っていたら、10年前からやっているとのこと。。。うっかり30分くらいだべってしまいましたが、近所の知らない話とか、面白かったですね。

メガネも面白いデザインがあったので、注文してしまいましたが、レンズの作成にも今はAIが組み込まれているようで、どのようなものが出来上がるのか楽しみです。

しかしそのメガネに合うためには、改めてダイエットに取り組む必要があり、先ほど50分超走ってきました。30〜40分ではまだチャラチャラしてしまいますが、50分を超えてくると、自分の中からストイックさが再生成されます。


宿題は終わることなく、日が沈みました。

ああ。8/31の子供のよう。
大人になっても変わらないものは変わらない。
| 次へ