CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年11月 | Main | 2020年01月»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
ミニ島嶼国ミーティング [2019年12月21日(Sat)]

昨晩、非公式会合という名の飲み会がありました。
いくつかありますが、例えばサモアの麻疹(はしか)流行の話。

感染者数5000人超、死者78人、その大多数が4歳以下の子供たち。今年、サモアでは、最初のはしか患者が4月に見つかったそうです。

現場では担当者が予防接種を早急に進めるべきと進言したものの、政府としては放置状態になってしまったそうです。

担当者の危機感の背景には、生ワクチンに対する懸念から住民の予防接種率が3割だったこと。しかし、コストの問題か、危機感の欠如か、放置されて、結果多くの死者が出てしまいました。防ぐことができた災害だとして、現地では議論があるようです。

周辺国も含めて、はしかの予防接種証明が必要な国もあるかもしれないので、渡航予定のある方は、事前に最新の情報を得た方が良さそうです。


また例えば島サミットの話。

島サミットは太平洋島嶼地域と日本の会議になり、首脳宣言は地域と日本の最大公約数のようなものになります。

しかし島嶼国側には、その地域と日本の合意が、いかに個々の島嶼国との関係、二国間関係に繋がるのかが分かりにくいようです。

二国間関係の例えば経済協力では、日本側は島サミットの首脳宣言に基づいて、行われてると思いますが、何か分かりにくいと。

反対に首脳宣言に基づいて二国間レベルで話しても、今ひとつ響かないといった印象もあるようでした。(日本側は実直に取り組んでいると思うのですが...。)


久しぶりの集まりだったので、なんやかんやで、深夜まで続きました。
| 次へ