CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年11月 | Main | 2020年01月»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
物忘れ [2019年12月06日(Fri)]

歳のせいなのか、メンタルの不具合なのか、物忘れや記憶が曖昧になりがちです。
例えば
アイロンのコンセント抜いたっけ?とか
アパートの玄関の鍵閉めたっけ?とか。

無意識の行動は危険。指差し確認必須。


今回の出張で木曜午後に成田に着いたのですが、まだ出国ゲートを出る前のことです。

遅めのランチをとっていると、スマホが見つかりません。「そういえば、〜で一度スマホを置いたんだった。」と慌てて戻りましたが、すでに無くなっていました。

通りがかった空港職員に事情を話すと、丁寧に空港内サポートセンターまでエスコートしていただけました。

しかしそこにも届けられていない。搭乗開始まであと1時間。仕方がないので、職場の携帯でキャリアに連絡し、使用を停止しました。

その際、位置情報を確認してもらうと、まだ空港内で、しかも自分のいる場所の近くとのこと。改めて最初の場所に移動しましたが、やはりありませんでした。

今考えるとアップルウォッチがあったし、職場の携帯で電話してみればよかったのですが。

ああ、バックアップしていない写真とか情報をなくしてしまったと落ち込みつつ、搭乗開始まで、あと30分しかありません。

空港のサポートセンターに再度連絡しても、まだ届いていない。

出張先へのお土産も買わなくてはならないし、もう出国しなくちゃ、と思い、何となく、いつもハンカチを入れている胸ポケットに手を入れると、「︎!!」。ありました。スマホ。

空港職員の方に申し訳ないとか、この1時間は何だったのかとか。もう恥ずかしさと自分の愚かさと安堵感が入り混じったまま、出国。

でも何なんだろうか。ポケットに全て触れたはずなのに無いものと思い込んでいたのか。

・・・こうやって人は限界を認識していくのでしょう。
フライ [2019年12月06日(Fri)]

今日、大切な仲間が1人、離れて行きました。歳を重ねるとうまく誤魔化すことができると思いますが、1人の時間になると、やっぱり寂しさが込み上げてきます。

今日は、グアムからマジュロまで移動してきましたが、朝6時半から7時半、夜9時からこの時間までネットで連絡を取り合っていました。

その間、フィジー、マーシャル 、FSM、ナウル、日本と連絡ができました。まだ抜けている相手もいます。

今回のマーシャル出張では、木曜の夜に移動、今日金曜は上記時間以外ネットに繋がらず、月曜のアポの確認ができず、その場で勝負と思っていたところ、1人はポンペイ到着時に一瞬繋がったネットで返事が届き、もう1人は何と!同じ機内にいました。

落ち込んだ気持ちをギリギリで支えられてる感じかなあ。

そうそう、マーシャルは、前回5月の時は9年ぶりで、ショックが大きかったのですが、今日感じたのは、10年前に比べて、特に今の30代以下はしっかりしているというところ。以前はフリーアンドイージーがマーシャルの人々でしたが、今の世代は違う。
ま、ま、マーシャル [2019年12月06日(Fri)]

昨晩遅くグアム着。
DF87F9E6-F1DA-415D-922F-FED53A622B92.jpeg

A1CB5C99-1D1A-472C-AFCE-A2BE630717BF.jpeg

今朝6時にホテルを出て、夜7時半にマジュロ着。

9CA1B3D5-ED29-4D1F-BD95-167B8874C9A6.jpeg

レイン、レイニン。
エモチ チャンポ ガン マジュロ。イルクン ムック。イガナン キキ。

マーシャル語が少し蘇ります。

宿に着いたのが、8時半。アイランドホッパー、1時間半ごとに離着陸を繰り返す。エコノミークラスさすがにきつい。

サモアが舞台の、Fast & Furious、ザ・ロックとジェイソン・ステイサムで面白いのですが、ホッピング間の時間が短いせいで、いつも途中まで。5回繰り返しました。

空港では、麻疹の水際対策を行っていました。
| 次へ