CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 新型コロナウィルス関連 | Main
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
ブレーキングニュース:中国・ソロモン諸島安保協定(2022/4/25) [2022年04月27日(Wed)]

先週発表された中国・ソロモン諸島安全保障協定に関する記事をアップしました。全体的な背景について解説しました。ソロモン諸島(特にソガバレ首相)が親豪州というわけではない、現在のフィジーのような自立を目指しているという視点に立つと、見えてくるものがあります。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20220425-1.html
ブレーキングニュース:ミクロネシア諸国のPIF脱退プロセス一時停止 [2022年02月15日(Tue)]

2/11、ミクロネシア諸国がPIF脱退プロセスを一時的に停止しました。背景には米国の動きがあり、その解説を試みました。

ミクロネシア諸国首脳、PIF事務局長の6月までの退任を期待(2月14日、ポンペイ、ABC/PACNEWS)
ブレーキングニュース、アップしました:マーシャル、移住急増 [2021年12月17日(Fri)]

今回は、マーシャル諸島10年ぶりの国勢調査の結果速報で、人口25%減という数値が出たことから、驚きを持って報じられた記事を取り上げました。

いろいろな見解がありますが、今回は自分の実体験をもとに、主観的な考えをコメントに書きました。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211126-1.html
ブレーキングニュース、アップしました:ニューカレドニア、住民投票結果 [2021年12月13日(Mon)]

昨日12月12日に行われたニューカレドニア住民投票の結果に関する記事をアップしました。フランス本国とニューカレドニアの独立反対派RPCR、独立賛成派の先住民カナックによるFLNKSという枠組み、もう一つは国連が重要な役割を担うはずです。1960年の植民地と人民に独立を付与する宣言とその履行に関する特別委員会、1986年のニューカレドニアの非自治地域リスト再掲載が意味を持っています。

ニューカレドニアは脱植民地化、先日のソロモン諸島マライタの話は分離独立というように背景も根拠となる協定・合意も異なります。

国連では先進国よりも開発途上国や旧植民地のグループが強い印象があります。中国は開発途上国側です。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211213-1.html
ブレーキングニュース、アップしました:ニューカレドニア、住民投票 [2021年12月10日(Fri)]

この日曜に、ニューカレドニアで第3回、最終回となる住民投票が行われます。その先にあるのは安定か、混乱か。

シドニーにおられる日本の報道関係者の方々が、現地情勢を詳細に調査されているようなので、日曜以降の日本メディアの報道にも注目しましょう。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211208-1.html
ブレーキングニュース、アップしました:ソロモン諸島、マライタ、独立? [2021年12月10日(Fri)]

今回は、スイダニ・マライタ州首相の演説に関する記事を取り上げました。いろいろな方が「マライタ独立!」と騒ぎますが、国際法における法的根拠は何処にあるのでしょうか。

ニューカレドニアは、他の太平洋島嶼国が辿ってきた道と同じラインにあり、パプアニューギニアのブーゲンビル自治州はまた異なる過程にありますが、いずれも根拠となる合意があります。

今回、スイダニ州首相は、部族紛争(独立運動ではない)の終結のために2000年に結ばれたタウンズビル和平合意をもとに、話をしています。詳細は、下記からご確認ください。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211207-1.html
ブレーキングニュース、アップしました:ソロモン諸島、豪州、マライタ [2021年11月30日(Tue)]

ソロモン諸島のソガバレ首相は、豪州と一定の距離感を有していると考えられていましたが、今回の暴動では、2017年にRAMSI撤退に伴い締結された、豪州・ソロモン諸島二国間安全保障条約に基づき、同首相が豪州に兵士と警察官の派遣を要請しました。その件に関する記事です。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211130-1.html
ブレーキングニュース、アップしました:ソロモン諸島 [2021年11月29日(Mon)]

ソロモン情勢の続報になります。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211129-1.html
ブレーキングニュース、アップしました:ソロモン諸島、暴動 [2021年11月26日(Fri)]

11/24水曜に発生したソロモン諸島での暴動に関する記事をアップしました。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211125-1.html
ブレーキングニュース、アップしました:パラオ、経済、漁業、観光 [2021年11月22日(Mon)]

パラオのウィップス大統領の発言を取り上げた記事になります。

日本を含む先進国や中国などの新興国、その他ほとんどの国で、コロナ禍におけるサバイバルのために為政者も国民も必死に取り組んでいる状況だと思います。他方、パプアニューギニア、フィジーを除き、太平洋島嶼国では直接的なコロナ禍を経験していません。これは想像になりますが、新型コロナウイルスに対する見方、よく言えば楽観度が、我々とほぼコロナフリーでいる国では異なるのではないかと思います。

援助国側が必死に何とかしようとしている中で、そのあたりの感覚のギャップが目に付くようになり、気になります。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211122-1.html
| 次へ