CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«もうすぐサミットが始まります。 | Main | 島サミット大成功でしょう!»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
PALM8首脳宣言 [2018年05月19日(Sat)]

先ほど英語版の宣言文を読みましたが、予想よりも芳醇なと言ったらおかしいでしょうか、とても考えられた内容ではないかと思います。

比べるのはおかしいとは思いますが、3月のトンガ・中国共同コミュニケとは異なるレベルのものになっていると思います。

以前、昨年秋頃、現地の元大使(日本語を話す超親日の南太平洋の方)が「PALMは20年やってきて、でも首脳宣言が日本の意向を反映させてDreamy, dreamyなので、島嶼国側もあまり真剣に考えなくなっている」と言っていました。が、今回はぼんやり感が減り、フォローもしやすくなったのではないでしょうか。

特に日本の一方的な関心事項だけではなく、対話が重視され、島嶼国側の関心事項も具体的に反映されているように思います。

2カ月前は、ぞっとしていましたが、太平洋島嶼国と日本がガシッと手を組んで、協力していく基盤ができたのではないでしょうか。

これから、実践していく内容が見られることになりますし、実践にあたっては、各島嶼国から率直にコメントが出てくるようになるかもしれません。

一気に挽回した感じです。
コメントする
コメント