CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«2000年前後の太平洋島嶼国中台関係 | Main | パプアニューギニアで発生した地震(2/25, 3/7)»
ハナハナ [2018年03月05日(Mon)]

昨日の福島県いわき市で開催されたプレイベント。
Laisa VulakoroのNa Jule Ni Hanahanaという曲に合わせて。

8A227E3B-B4BD-4289-AA62-45D58CEBC479.jpeg

ハナハナがハナハナ動いている波(水面がハナハナと波打っているイメージ)ナジュレが魚獲り?

ナンダロ書記官に、前日夜、いわきに向かうバスの中で、これだよ!とYouTubeの映像を見せられたので、半分くらい覚えたわけです。

しかし何と!現地に着いて、夜9時から歌に合わせてナンダロさんが踊りを作り始めました。

15年前、マーシャル諸島高校でJOCV教員をしていた時、ダンサーとしてチームに加わるため、フィジー人のアセナさんという上司(つうか姉貴的な人。今は校長か教育省か)に踊りを教えてもらいました。その時、「フィジーでは小学校から踊りを教えていて、みんな歌詞に合わせて作れる」と言っていたのを思い出しました。

まさにナンダロさんがそのように作り始めたのでした。

繋ぎを除くとパターンは3つ。1ファンダンス(現地のうちわを使ったダンス)、2魚を探して見つけてダイブ、3釣り糸の手巻き。これを1、1、2、3、1、1、2、1、1、1、1、2というパターンでしたが、ステージに上がると、曲が編集されていて、いきなり3から始まりました。

F1AEA11A-1DDC-402B-A777-05362309CA89.jpeg
フィジー語そこまで分からんし、右の黒いTシャツのナンダロさんに、「なんだろ?」と言ってる写真


でも歌詞に合わせてダンスを作るというのは、面白いし、羨ましい感じがしました。

102E05A6-5108-42A4-9D15-3538FB6E8B93.jpeg

ちなみにサモアチームは、まさにザ・ロックのようなメンツがモスキート・ダンスのようにパチパチ叩くダンスをしていました。

638E865A-272B-4A1D-8FFD-56585A05F2AD.jpeg

モスキートダンスもやったことありますが、とてもじゃないが、このメンツには入れません…。


島サミット(PALM)についてですが、行政(いわき市と福島県)と教育機関(高校とか小学校、中学校とか)の気持ちが感じられて、応援したくなりました。

コメントする
コメント