CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«太平洋島嶼国と漁業の考え方(自国消費と換金資源) | Main | トンガーマウイ・キシキシ»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
カヴァとヤンゴナ [2017年07月23日(Sun)]

お久しぶりです。気づいたらトンガのヌクアロファでカヴァを飲んでいました。
IMG_8306.JPG

カヴァといえば、あれは2012年の11月だったか12月だったか、フィジーに書記官として赴任し、右も左もわからない時に、カンダブという島に24時間の行程の出張に行きました。

海軍の船で片道8時間。サイクロンが近づいており、ギリギリの行程でした。

夜中の12時に出て、24時間後に戻りました。行き、2段ベッドの下で寝ていると、上に誰かが寝始めました。しばらくして、木屑とともに「ミシっ」と音がして、とっさに横に転がると、上から100キロを超える巨体がベッドを突き抜けて落ちて来ました。

あの時、とっさに動かなければ巨体が自分に落ちてくるだけではなく、木が体に刺さって終わっていたかもしれません。

カンダブでの公務が終わり、帰りの船。サイクロンの影響で波が高く、当時のナトゥバ大臣を含め、カヴァが始まりました。

8時間の船の旅。自分は限界を知ろうと飲み続け、90数杯飲み、限界は60〜70だとわかりました。

限界シリーズはもう1つあって、3年前の4月ごろ、日曜日、プールでどれだけ泳げるか試し、6キロが限界だとわかりました。


トンガの話でした。

トンガは本当に久しぶりで、流れで地域の「軽石クラブ」の皆とカヴァを飲み、4時間、30数杯で帰りました。でかいカップなので3リットルは超えたと思います。人間ドックの後で良かった。

フィジーのヤンゴナに比べるとスムーズで飲みやすいわりに、結構効きます。

IMG_8425.JPG

地域の男連中が集まり、いろいろな懸念や出来事を共有し、新約聖書(この時はマタイの書)を読み、ギターとベースとウクレレとフィドルで歌を歌い、カヴァを飲むというサイクル。

IMG_8423.JPGIMG_8424.JPG

ちょっと羨ましく思えました。
コメントする
コメント