• もっと見る

«次の段階に進めるか? | Main | ヒルダ・ハイネ大統領ご一行と。»
第1回パラオ地域密着型エコツーリズム州間対話会議開催! [2024年03月09日(Sat)]

今日、パラオのガラロン州にて、アイライ州、ガッパン州、ガードマオ州、ガラード州、ガラロン州、マルキョク州と、我々が提唱する地域密着型エコツーリズムモデルを実現するための第1回州間対話を開催しました。ドワイト・ガラロン州知事、サクマ・ガラード州知事も参加してくれました。

BCB937D7-0267-4875-A3CA-5949C4F0FCE2.jpeg
1FB58286-8556-493A-B88C-141D901628D1.jpeg
D4E3A07D-0505-4B57-A8A6-FC48EB8D9087.jpeg
03666B6D-7F4E-44D7-9199-18996954EC01.jpeg
8814D809-350E-4A3C-BC70-C6D48E337BAC.jpeg

昨年2月から作戦を変えて、州単位で活動してきましたが、1年経ったところで、各州の現状、例えば各州が、我々が開発した4段階の導入プロセスのどの段階にあるのかを確認し、2024年度に笹川平和財団としてどのような取り組みをしていくのかを共有しました。

また、お互いの苦労と経験に基づいた助言が共有されました。

D04E7E38-FD26-4848-B92C-5B4DB8B1B5B2.jpeg
Ray of Light

とても充実した時間となり、期待以上の内容となりました。
コメントする
コメント