• もっと見る

«サモア! | Main | 失礼なことをしてしまった»
サモア!! [2024年02月27日(Tue)]

暑い。湿度があり、暑い。
時よりそよぐ海からの風がありがたい。

3B5F7EBF-6A85-466E-BC7D-10649220D1CF.jpeg

クルーズ船も来ていました。
E0B999D3-C8F9-4803-BAEF-339D5CDF1E72.jpeg

転覆
CD661D59-B2DF-4F32-9BEF-FBD8FF39EFA6.jpeg

アートもあり
0ABEC999-A652-4D8E-8566-833EC8D5BA69.jpeg

タトゥーの意味を知りたい
E55E4F3A-EDC5-45E7-84F5-1FC1F8F6FA54.jpeg

そして、今日はようやく昨年8月の若手実務者フォーラムで協力してくれたサモアチームのメンバーに会えました。

82B5891F-B1B1-4A96-BFFB-961DAAAD1135.jpeg
現地食をご馳走になりました。

648F4A14-B03C-4C51-A314-610634044BEC.jpeg
オカ、フィジーのココンダとほぼ同じか。フィジーのココンダは酸味が強めで、ここのオカは塩味がしっかりしていてビールに合いました。

A9FAE354-AC29-484F-8FC7-026903927788.jpeg
ヤシの葉で編んだカゴにブレッドフルーツの葉っぱを敷いたもの。

タロを主食にしている島ではあまりブレッドフルーツを食べないと思っていましたが、サモアはマーシャルと同じくらい食べます。民家の庭にたいてい1本ブレッドフルーツの木が植えられており、生活に密着しているとのことでした。

F4989C3B-40FB-497A-9848-2B4385338C0A.jpeg

小学3年か4年の子供の頃、本が好きでよく読んでいましたが、ある物語に「パンの木」が出ていて、子供の自分は「パンが木になっているのか?」などと想像を膨らませていたことを思い出します。子供たちにサモアを体験させたら一生の宝になることでしょう。

D968B67D-D462-4FAB-B83B-B78049FB1775.jpeg
マーシャル時代のダンサーとしての血が騒ぐ。20年前のマーシャルでは、サモアのダンスを真似て踊っていました。男はスラップダンス。女性はフィアフィアな感じで、心臓の後ろ側がくすぐられます。

409BDF87-FE79-49E5-ACCF-EABB669373CB.jpeg
右からファアフェタイ、レシ、ヴィクトリア。昨年9月にJICAのグローバル〜の日本での修士課程を終えて帰国しましたが、日本が恋しいと言っていました。彼女たちはもっと日本人にサモアに来て欲しいそうです。

サモアは日本人が持つ南の島のイメージに最も近いかもしれません。
コメントする
コメント