• もっと見る

«小休憩 | Main | 見てみたかった気もするが»
ナウル、中国と国交締結、台湾と断交 [2024年01月15日(Mon)]

先ほど、ナウルのアデアン大統領が中国との国交締結を発表しました。FBで確認できます。
昨年後半の大統領不信任決議、アデアン大統領選出、PIF事務局長の件、海底鉱物資源、ソロモン諸島でのパシフィック・ゲームズ、以前からのアブハジアと南オセチアの国家承認とロシアとの関係、難民希求者センターに関係する財政と外部からみた人権問題など、いろいろな要因が思い浮かびますが、経済的メリットをみたのではないかと思います。

どちらかというと、ツバルが先だと思っていたので驚きましたが、南側は時間の問題だったように思います。

北側がどこまで粘れるか(これはコンパクトにおける安全保障に関わるか否かによる)。

台湾にはかなりリスキーですが、極限まで承認国が減ることが、西側諸国に影響する可能性があり、さまざまな角度から、今後の動きを追っていく必要があると思います。
コメントする
コメント