• もっと見る

«サンディエゴ | Main | USSキャンベラ»
ちょっとした気づき [2023年12月09日(Sat)]

DCには2000を超えるシンクタンクがあるそうで、研究員の数を考えるととんでもない数になります。
その中でのしあがり、各方面に影響力を持つためには、良くも悪くも、普通の姿勢では難しく、目立つ発言が必要になります。

こういった状況だと、地道な研究は日陰に追いやられ、一方で、キャッチーな言葉や内容が歓迎され、そのキャッチーな言葉に後続の研究者が乗っかっていきます。

結果として、その極端であったり過激であったりするキャッチーな言葉や内容が主流化され、突っ走っていきますが、一方で、地道な研究内容や、現地の実際の状況とはギャップが広がっていきます。

ただ、キャッチーな言葉や内容が生き残るということは、真の部分が含まれているからとも言え、大きな潮流を作る役割もあり、やがて地道な研究、地に足をつけた研究が生かされることもあるでしょう。

自分は流行りに懐疑的な研究員であるので、そういった関係性を理解した上で、俯瞰しながら、日本の利益になる活動が展開できればと思っています。
コメントする
コメント