• もっと見る

«米国到着 | Main | 【参加者募集】Pre FLOWERS会議(12/25, 26)»
バランス [2023年11月27日(Mon)]

11/26、今日は豪州組5人、インド組5人と合流し、現地ガイドによるワシントンDC市内ツアーに参加しました。時差調整とアイスブレーキングの意味があります。
訪問場所の半分以上は過去に行ったことがあり、こういったツアーが自分には馴染まないと思っていましたが、間違っていました。舐めていました。

3時間ほどの行程でしたがガイドの説明が「国の成り立ち、民主主義、バランス」と一貫していたため、大変勉強になりました。アメリカという国の基本的な部分が(とっかかりレベルですが)わかった気がします。


24860476-022D-446D-813C-DCFB69A96BE0.jpeg
ロビー活動という語源の場所

43C0A816-B6E3-49F0-A121-E8767329B1C7.jpeg
ホワイトハウス北側、ラファイエット広場のテント

3A7B932A-01B7-4B0E-AC1E-079C9C6C9FA5.jpeg
ホワイトハウス、大統領、議会、司法の関係を考える

832664A0-C49A-4906-B47D-A694F8B4AB42.jpeg
議会、あらためて上院、下院の意味を知り、太平洋島嶼国各国の議会制度について考える

A2721C3C-E5A8-4560-BA3A-8C40048F8E75.jpeg
リンカーン像は椅子に座っているのではなく、祭壇に座っている姿。米国の分裂を回避し、結束を守るために命を捧げた。

27075942-7277-4E1C-9B3F-1BAB7ACDED80.jpeg
南北戦争の時の南部軍司令官ロバート・エドワード・リー将軍の顔がアーリントン墓地を向いていると言われる

B088A827-4151-475A-97DC-367D2CC26223.jpeg
リフレクティングプール

アメリカを見ることで、太平洋島嶼国各国について、憲法、行政、議会、司法を含むそれぞれの独立から現在までの過程を考えさせられました。国というものに対する考え方や理解についても、米国からの視点と日本からの視点では違いがあるように思います。
コメントする
コメント