• もっと見る

«11/15 14:00-18:00 ウェビナー「キャッチ・ザ・ウェーブ:太平洋島嶼地域の今〜政治・経済・安全保障」開催 | Main | 準備完了»
準備中 [2023年11月11日(Sat)]

来週のウェビナーの申し込みが100名を超えていると聞きました。
詳細・お申し込みはこちら↓
https://www.spf.org/opri/event/20231115.html

というわけで、来週に向けて、私の方で現在情報の整理や確認、資料作成などの作業を進めています。

PIFサミットも終わったところですが、流れてくる表の情報から得た現時点の直観で気になるところは
・ナウルの毅然とした姿勢と燻る不信感
・仏領2地域がでばってきているところ(払っているメンバー費も高いが)
・ALPS処理水に対する非科学的な視点と声
・NZ新政権への興味
・豪は成功?

加盟国それぞれが課題に直面する中で、PIFの枠組みに限界が見えてきた気がします。

各国が地政学的競争の中で自国の主権をといっている一方で、PIFの枠組みやMSGなどサブリージョナルな枠組みが加盟国の主権を揺さぶろうとしているように見え、火種が残っているように見えます。
コメントする
コメント