• もっと見る

«ALPS処理水に関して(マーシャル) | Main | ブレーキングニュース、アップしました:ALPS関連»
マーシャリーズ・タイム2 [2023年07月11日(Tue)]

今年はマーシャルは選挙の年であり、あまり目立った行動をとらないようにしていますが、先ほどキャステン・ネムラ元大統領とクリストファー・ロヤック元大統領に偶然会い、挨拶しました。5月の訪問時には、ヒルダ・ハイネ元大統領と偶然会って挨拶しました。
現在のマーシャルの選挙は、強い対立軸がなく、家族関係により決まると言われています。そのような中、国の発展段階を一つ挙げるために、これらの人々が結束できないものかなどと思ったりします。


今日は国家警察長官に会い、いろいろ話を聞きましたが、昨日のイベントについて「6時と言われていったけど、9時になっても始まらなかった。」「マーシャリーズ・タイムを思い出した」と伝えたところ、「6時と言われたら10時に行くんだよ!」と言われました。

まだまだ甘かった。

一方、昨日のイベント主催者に聞いたところ、帰宅が午前4時だったとのことで、先に撤収した自分の判断は正しかったようです。
コメントする
コメント