• もっと見る

«マーシャル諸島11/16 | Main | マーシャル諸島11/17»
マーシャル諸島11/16 (2) [2022年11月17日(Thu)]

また昨日は、マーシャル外貿省で、タメラさん、タニヤさんと。
ABDDF84A-A707-4EF5-9398-6BD734964835.jpeg

マーシャルは借地料問題で中央庁舎が使えず改修もできないため、各省庁がマジュロ市内に分散しています。外貿省は大統領府もある国際会議場にありました。

本当は以前から知っている外務次官と話したかったのですが海外出張中とのことで、たまたま知り合った日本担当にタニヤ事務官にお願いしてタメラ次官補との会議をセットしていただきました。

人材流出など、もう何十年も前から言われていますが、国の中枢に必要な人数は限られているので、しっかりと教育を受けている人の母数が増えれば良いと個人的には思っています。

3年前も感じましたが、マーシャルの今の20代〜30代には、自分がいた頃の15年ほど前の20代〜30代に比べて、有能な人が多い気がします。この15年、マーシャルでは政治的混乱が続いてきましたが、そういった時代だったからこそ、人が育っているのかもしれません。

15年前は、飼い慣らされたfree&easyな雰囲気でした。

政治レベルも2015、2019と選挙があるたびに3分の1程度、新しい人や若い世代が議席を獲得するようになりました。来年11月の選挙で、もう一波くれば、この15年待ち続けた新しい時代にようやく転じることになるでしょう。
コメントする
コメント