CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«パラオ 2/3 | Main | ソロモン、キリバス、パラオ 2/7»
トンガ被災状況 2/3 reliefwebなど [2022年02月04日(Fri)]

reliefwebに掲載されているUNOCHAの2/3付レポートhttps://reliefweb.int/disaster/vo-2022-000005-ton#overviewで、次の記述がありました。

・2月1日現在、ヌクアロファ埠頭の労働者2名がコロナ陽性、2月2日午後6時よりロックダウン開始。
・ロックダウンにより国家災害管理局とパートナーによる人道支援の実施が遅延する可能性あり。
・1月31日現在、2390人(人口の2.4%、465世帯)が災害3週間後の時点で避難している(IOMの分析による)。
・この465世帯のうち、54%が首都ヌクアロファのあるトンガタプ島、31%がハアパイ諸島、15%がエウア島。
・465世帯の60%の家屋が深刻な被害を受けたか全壊。
・新型コロナウイルスの国内での感染が状況を複雑化させている。
・降雨により空港滑走路の火山灰はほぼ流された。
・ほとんどの人道的ニーズは満たされているが、安全な水へのアクセスが依然として最も大きな問題として残る。

家をなくした人々が生活を取り戻すのにはまだ時間がかかりそうです。また、コロナに関しては、2/2付現地マタンギトンガ紙によれば、感染が判明した埠頭労働者の配偶者と子供2人(3歳と4歳)の3人が陽性で、国全体で5名の感染と報じられていました。2/3付トンガ政府発表では、累計6名、うち2名回復とのことです。
コメントする
コメント