CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ちょっと休憩 | Main | reliefweb トンガ火山噴火・津波災害ページ»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
パラオ 1/21 [2022年01月22日(Sat)]

パラオでの1/21の新規感染者数は125人だったとのこと。感染拡大をなだらかにできず、完全に爆発的上昇に転じたように見えます。
ワクチン接種率が非常に高いパラオですが、2回目接種を終えてから半年は経っているでしょうから、重症化割合を抑える効果に期待したいところです。

すでに隔離施設はパンク状態で、感染者は自宅隔離としているようですが、症状がなかったり、軽症であれば動き回る人もいるでしょうし、家族を含む周辺の人に感染が拡大することは想像できます。

フィジーの場合は、デルタ株のアウトブレイクの時のケースを多数含みますが、ワクチン接種7割超でも、感染者数の1〜1.5%が亡くなっており、中等症以上がその数倍あったと考えられます。1万人に対し100〜150人という数です。

人口規模を考えると、2週間以内のピークアウトしそうですが、パラオでは病院もすでに容量を超えており、ワクチンの重症化を避ける効果に期待したいところ。

この2年間、本当の感染拡大を経験しておらず、世界各国がこの2年の間に経験してきたことを初めて経験していることになります。

犠牲者が出ないこと、重症化する方が出来るだけ出ないことを祈ります。
コメントする
コメント