CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«マタイトンガ駐日フィジー大使、セレアナさん帰国 | Main | ブレーキングニュース、アップしました:ニューカレドニア、住民投票»
ブレーキングニュース、アップしました:ソロモン諸島、マライタ、独立? [2021年12月10日(Fri)]

今回は、スイダニ・マライタ州首相の演説に関する記事を取り上げました。いろいろな方が「マライタ独立!」と騒ぎますが、国際法における法的根拠は何処にあるのでしょうか。

ニューカレドニアは、他の太平洋島嶼国が辿ってきた道と同じラインにあり、パプアニューギニアのブーゲンビル自治州はまた異なる過程にありますが、いずれも根拠となる合意があります。

今回、スイダニ州首相は、部族紛争(独立運動ではない)の終結のために2000年に結ばれたタウンズビル和平合意をもとに、話をしています。詳細は、下記からご確認ください。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211207-1.html
コメントする
コメント