CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«多層的に立体的に | Main | ブレーキングニュース・アップしました:ミクロネシア連邦、米国、中国»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
さよなら、ウエキ大使 [2021年08月15日(Sun)]

ウエキ前パラオ駐日大使が逝去されました。

2009年8月、自分は財団に入り、パラオでの活動を担当することとなりました。

当時、マーシャルにいた頃に公電などで得た情報以外、パラオに関する知識がなく、かといって、経験上、人が書いたものを信用できない状況でした。パラオというよりも、マーシャルで実際の経験と人が書いたものに大きな違いがあったというものでしたが。

そんな時、まずはまっさらな状態で信頼できる人から話を聞きたいと思い、電話したのが駐日パラオ大使館。

今考えると冷や汗ものですが、先入観が全くない状態、言い換えれば無知の状態、絞りきったスポンジのような状態で当時新宿にあったパラオ大使館を訪問しました。

その時、ウエキ大使に直接対応していただき、1時間以上、パラオ、パラオと日本、ウエキ大使の歴史など、ユーモアを交えながら丁寧にお話ししていただきました。

自分のパラオに対する理解の基盤は、ウエキ大使のお話でした。

フィジーのポストを得て、2015年10月に財団を退職した際には、ウエキ大使から自分を勇気づけてくれるレターをいただきました。

もうお会いできないなんて、寂しいです。

ウエキ大使、さようなら。
ありがとうございました。
コメントする
コメント