CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ミクロネシア地域のニュース(マーシャル) | Main | ポリネシア地域のニュース(トンガ王国)»
ポリネシア地域のニュース(サモア独立国) [2011年02月08日(Tue)]

サモアのニュースを、個人的な興味に基づいて紹介します。情報源は、samoa observer online samoaobserver.ws。このサイトにある広告バナーを見るだけでも興味深いので、是非サイトをご覧になってください。※はコメントです。

1.鯨関連グループが会合(2/7付)
http://samoaobserver.ws/index.php?view=article&id=31183%3Awhale-group&option=com_content&Itemid=53

海洋哺乳類を対象として活動している太平洋地域の無所属の科学者たちによって1999年に設立されたThe South Pacific Whale Research Consortium(SPWRC)が太平洋地域環境計画(SPREP)の支援によりサモアのVailimaで年次会合を開催した。

SPWRCはこれまでもSPREPに対して、地域クジラ・イルカ類行動計画の実施を強く唱えてきている。

両機関の現在の協力関係で注目すべきはOceania Humpback whale (ザトウクジラ)の回復計画である。

※SPREPは本部がサモアのアピアにありますが、サモア政府機関ではありません。しかし環境分野に関して、NZや豪州から専門家がSPREP以外でも政府機関に派遣されており、地に足の着いた支援を行っている印象を受けました(一部の過激な印象とは異なる)。日本はどちらというと漁業優先なので、その点が現地での感覚と少し合わないように感じます。


2.タファイガタの新しいゴミ捨て場(2/7付)
http://samoaobserver.ws/index.php?view=article&id=31184%3Afagalii-the&option=com_content&Itemid=53

(意見記事です)

※タイトルに皮肉がこめられています。タファイガタは確かウポル島中央部の地域だと思いますが、そこにはゴミ処理場があります。ゴミ処理場ではSPREPとJICAが協力して福岡式(ゴミをかき混ぜて空気を入れて、土壌への染み出しをどうにかするものだったと思う)が導入されています。現地の話では、この福岡式を維持するのが大変だそうですが。。。
 サモアは伝統的社会があり、マタイ制度の下、小単位の村コミュニティが強い影響を持っていて、家庭ゴミの廃棄についても上手く管理されている印象を持っていました。しかし、この記事のようにポイ捨てはあるようです(ま、人ですから。。)。
 別の見方をすれば、このような状況に対して意見記事を載せることが、サモア国民の意識の高さを物語っているとも言えると思います。


3.NZ奨学生(2/6付)
http://samoaobserver.ws/index.php?option=com_content&view=article&id=31167:top-students&catid=1:latest-news&Itemid=50

ニュージーランド(NZ)政府はサモアを対象にNZ留学奨学生の枠を25名に増やし(昨年比10名増!)、このたびNick Hurley NZ高等弁務官が学生を表彰した。これらの学生は3年から5年の期間、Victoria、Otago、Canterburyの各大学で学ぶこととなる。

この25名の内訳は、理系9名、商学系8名、文系7名、一般教養1名となっている。

これはサモア国立大学Foundation Programmeを対象としたものであるが、NZ政府はこの他、NZへの留学を対象とした通常の奨学生枠(open application round)を20名(昨年比10名増!!)用意している。

さらに、南太平洋大学や地域研究機関など太平洋地域における進学・研究を対象とした奨学金制度を20名分用意している。

※全部で65名ですよ。NZへの留学だけでも45名。奨学金に関して言えば、NZにとってのサモアは、日本にとってのアジアのような感じでしょうか。これでは日本はまったく太刀打ちできません。。。あとは地域への人材育成に投資をすることがどれだけ地域の利益となるか、ひいてはNZの利益となるか。
 日本も太平洋地域が日本にとって重要という認識があるなら、杓子定規に切るのではなく、工夫して先行投資をしても良いのではないかと思います(意識の低い学生に、たーだ奨学金を出すということではない)。それが10年後、20年後、我々の跡の世代への遺産となるのではないでしょうか。


まだまだニュースはありますが、この辺でどろん。
コメントする
コメント