CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«在宅ワーク | Main | ブレーキングニュース、アップしました:2つのPIF協定、フィジー»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
母からの手紙 [2021年03月17日(Wed)]

自分の年代になると、多くの方々が経験する難しい状況が起こります。

昨年、1月、2月に実家に帰り両親に会ったとき、ちょっとした予感があり、2020年3月以降は、毎月会いに行って二人に良い思い出を残してもらおうと思っていたのですが、コロナの影響でそれが叶わなくなりました。帰ろうと思っても、「東京から人が来た」と近所に悪いうわさが流れるから来るなと言われ、そうこうするうちに世の中の状況がますます悪くなるという、、。

そんな中、今年に入って時々見るのは母親の人生を辿る夢。普段、親の夢など見ないし、見ても性格も行動も似ている父だろうと思っていたので、意外でした。

夢を見てから、そういえば海外にいたとき、本当にときどきでしたが、手紙を書いてくれてたよな、移動を続ける中で失くしてしまったな。もう、文字の読み書きも難しくなって、母の直筆のものは自分には何も残っていないなと後悔していました。

そんな中、先日、母の誕生日が来て、花のブーケを贈りました。毎年、海外にいるときも、花を贈るのが楽しみでした。いつもピンク系が良いか黄色やオレンジ系が良いか悩むのですが、今回はピンク系で。

すると、今日、驚いたことに母から手紙が届きました。字はしっかりしており、気持ちが直接伝わってきます。コロナのせいで人に会えず、寂しい思いをしている。

世の中に、自分と似たような境遇の方々は何千といると思います。ワクチン接種なのか、ワクチン接種証明なのか分かりませんが、どのような形でも良いので、安全に高齢者や基礎疾患のある方々に会える状況が戻って欲しいですね。

それでも過ぎていく時間は戻らないので、限られた条件の中ではあるけれども、今できることを考えて、行動してみようと思います。
コメントする
コメント