CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ポイントを越えたような。 | Main | サイクロン・ヤサ、フィジー直撃へ»
先入観 [2020年12月14日(Mon)]

米国の動きを見ていると、大統領選関連の動きに隠れて(隠れているわけではないが)、中東、中国関連、国務大臣の動向、軍の帰還など活発な動きがあるように見えます。
大統領選関連でも、今後果たして、我々一般市民に見える形で何かがあるのか、将来にわたり何も見えずに順当な方向に進むのか。

まったくレベルは異なりますが、自分が本筋の方で何かに関わる場合、ここではまったく異なる話を書いたり、ズレた方向から触れたりすることがあります。


それはそうと、いい加減ネットの情報に疲れ、ウェビナーに疲れ、地上波のニュースもあまり煽られる感じで避けている今日このごろ、ユーチューブで魚を捌いて料理する人のチャンネルと、某有料登録サイトでゴールデンカムイばかり見るようになってしまいました。

包丁を購入したり、つみれ汁を作るなど影響を受けています。

ゴールデンカムイは、ニュージーランドの友人やエコツーリズムの友人から勧められていたのですが、アイヌ問題の話だという先入観があり、ずっと避けていました。しかし、見てみると自分の年代で受けてきた入りにくい話ではなく、自然にアイヌ文化に関心が持てるもので面白い。影響を受けてしまいます。

以前、ニュージーランドのマオリ文化とアイヌ文化の共通点に関する話を耳にしたことがありますが、今ならわかる気がします。それと、パラオの地域密着型エコツーリズムで経験したことと何か似ているところがあり、だからエコツーリズムの友達は勧めていたんだと、今になってわかりました。
コメントする
コメント