CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ダイエット6 | Main | 米国大統領選2»
米国大統領選 [2020年11月04日(Wed)]

11/4午後7時現在、日本のネット上では、トランプ大統領再選を確実視する論調が強くなっています。
今回ほど米国の州名と場所を気にすることはありませんでしたが、現状、ウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニア、ノースカロライナ、ジョージアをトランプ大統領が取ることを前提とし、楽勝のような論調が見えます。

午後5時ごろまでは、自分も同じように見ていましたが、現在ウィスコンシンではバイデン候補が逆転し、情勢が変化しています。おそらく郵便投票分の開票が進んだ結果なのでしょう。

ウィスコンシンをバイデン候補が取ると、トランプ大統領はペンシルベニア(現在開票64%、票差65万票ほどで郵便投票分150万票?が残る)を落とすことはできません。というか、上記の残り4州を取らないと勝てない。

まだまだわからない状況に見えます。

議会の方は、下院は民主党が過半数確保、上院も取りそうなので、トランプ大統領が再選される場合でも、議会の力が目立つようになりそうです。
コメントする
コメント