CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«バヌアツの変化? | Main | フィジー独立50周年»
米国副大統領候補討論会 [2020年10月08日(Thu)]

ペンス副大統領とハリス候補の討論会を観ました。

現職と候補の違いなのだと思いますが、どうしてもハリス候補の内容に現実感がなく、事実誤認もあったのではないか、そのような印象を受けました。

今回の大統領・副大統領選は、いずれの大統領候補も高齢であることから、副大統領候補がとても重要視されています。主要メディアでは、現在民主党側が大きくリードしているようですから、このまま民主党候補が勝てば、どこかの時点でハリス候補が大統領になる可能性もあります。

議会がどうなるかにもよりますが、日本としても、民主党側が勝利した場合に備えておく必要がありますね。端的に言えば、日本はより自立した対応をしていかなければならないのかなと思います。

米国大統領選の結果は、太平洋島嶼国、とりわけコロナ禍の中で米国への依存度が高まるであろうパラオ、ミクロネシア連邦、マーシャルの自由連合国に大きな影響を与えるものと思います。
コメントする
コメント