CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«地域情勢(PNG, ニューカレ、パラオ、ソロモン、グアム他) | Main | ダイエット»
ソロモン諸島 [2020年09月26日(Sat)]

ソロモン諸島やパプアニューギニアに関する話題が、日本のメディアに取り上げられることが増えているようです。
現地の報道を見るときには、現地社会、行政の仕組み、住民と政府の距離感、経済など理解した方が良いでしょう。

変に煽るのもおかしいし、ある行動がある場合に、ターゲットABCは何なのか、何が背景にあるのか。現実的に変化を起こせるものなのか。

・多部族国家
・20年ほど前の部族紛争
・2003に始まったRAMSI
・2017 RAMSI撤収
・2019.4 RAMSI後、初の選挙
・2019.4 首相選出と暴動
・2019.9 台湾と断交
・2019.10 マライタ州アウキ・コミュニケ
・2020.9 中国大使館開設

英国がどう動いているのか。豪州、米国はどうか。ソロモン諸島女王はエリザベス女王。

こういった要素をポストイットで壁にバッと貼って、繋げていくと、何かが見えてきたり、見えなかったり。

話は全く違いますが、英国植民地時代に、一部のソロモン人がブラックバード労働者としてフィジーに移住させられた歴史があり、フィジーにはその子孫がコミュニティを作っています。
コメントする
コメント