CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ちょっとした総理・元総理の思い出(2) | Main | ちょっとしたぼやき»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
ADB Pacific Economic Monitor内の表記 [2020年08月31日(Mon)]

太平洋島嶼国の経済情勢を確認するために、主に次の情報を活用しています。
1. IMF4条協議レポート
2. ADB Pacific Economic Monitor
3. 太平洋島嶼国各国の財務省資料(特に年次予算関連レポート、消費者物価指数など)

3. を読み出すと時間がかかるので、2.、1.をまずざっと確認する場合が多いです。

先ほど、2. を読んでいると、何か引っかかる感じがしました。

小さいことかもしれませんが、いつから変わったのか、Taiwanという表記が、Taipei, Chinaになっています。Hong Kong, Chinaとも書いてあるので、同列扱いということでしょう。

記憶違いかもしれませんが、以前はTaiwanと書かれていたはずです。

いつのまにか、しれっと意図的に、小さいですが、大きな意味を持つ変更が加えられていました。


これは他人事ではなく、例えば、別の機関のレポートや地図などで、竹島が独島、日本海が東海などと、しれっと書き換えられていたり、併記されることがあるので、細かいですが注意が必要です。
コメントする
コメント