CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«後半戦、攻めることができるか。 | Main | 国連安保理ブリーフィングで、気候変動と安全保障»
思い出したこと。 [2020年08月18日(Tue)]

安倍首相のニュースを見て、思い出したことがあります。


2014年ごろ、あるイベントに関して、数週間チームの一員として裏方の仕事をしていました。チームの方々は、エリートが多いにもかかわらず、体育会系で、寝ずに人参を齧りながらガツガツと取り組んでいました。年齢は上の方も若い方もいましたが、その様子を見て、「自分とはあらゆる面でレベルが違う」、「このような方々の下で仕事ができたら」などと思ったものです。

そんなあるとき、第一次安倍政権時代に仕事をしていた経験のある数名の方が、「口には出されなかったが、あの時は、本当に命がけだったと思う。」、「それが分かっていたので、我々もそれ以上に必死に取り組んだ。」、「今回も、総理が身を削るように、このイベントのために取り組んでいることが分かっている」、「我々は誰も口にしないが、総理の強い決意を感じており、必ず成功させようと、士気が高い。」と話していました。それを聞いて、自分も熱くなったということがありました。

あれから6年経ちました。皆さん元気にされてるだろうか。いや、元気なはずです。
コメントする
コメント