CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«キリバス大統領選、中国完全勝利 | Main | 住民の視点と外部からの視点»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
パプアニューギニア ブーゲンビル自治州 [2020年06月24日(Wed)]

パプアニューギニアについて詳しくはないのですが、新聞情報(www.rnz.co.nz)を漁っていて、書いてみたくなりました。

ブーゲンビル自治州はソロモン諸島に繋がるブーゲンビル島を中心になり、住民もソロモン諸島の人々に近いと聞いたことがあります。また銅鉱山が有名です。

そのブーゲンビル自治州ですが、昨年11月から12月にかけて、独立を問う住民投票が行われ、独立支持98%という圧倒的結果となりました。

その住民投票の最終報告書が、先頃、パプアニューギニア政府に提出され、来年にも国会に提出される流れだそうです。

一方、ブーゲンビル自治州では、大統領選挙が、当初予定から同州対コロナ非常事態宣言の影響で2カ月延期され、8月から9月にかけて行われます。現職のモミス大統領が退任されることで、候補者乱立の様相。女性候補もいます。

銅鉱山の再開に向けた話も出ているようですし、今後数年で何が起こるのか注目されます。
コメントする
コメント