CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«週末 | Main | 島嶼国の人々の印象»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
週末2 [2020年06月21日(Sun)]

南アフリカのリキュール、アマルーラやばい。
味はいちごチョコに似ていて、甘過ぎず、とても美味しいんです。

しかし、今日、昼頃にミルクで割って、ほんの25mlくらい飲んだだけで、猛烈な眠気に襲われ、1日無駄にしてしまいました。


やばいと言えば、今日、中国と見られる潜水艦が、日本のどこかの接続水域に入っていたとのニュースがありました。

中国に対しては、分かっているんだぞというメッセージにもなるのでしょう。

朝鮮半島もざわつき、米中はハワイで高級会談。米国は国内で法と秩序を良い形で維持できるのか、軍が最高司令官の大統領に反するコメントを出したかと思えば、太平洋地域での警戒は緩むことなく、むしろ高めているよう。

島嶼国に関しては、軍事的アプローチという視点だと見逃してしまいますが、例えば、いくつかの国では携帯電話網など国内通信に中国の支援が入っていたり、国際的海底ケーブルについては中国は入れないかと思いきや、パプア・ニューギニアの国内海底ケーブルは中国の支援で、H社が協力してるなどの話があります。

バヌアツでは、5年前のサイクロン災害後に、香港出張所などを経由して販売が開始された市民権(名誉市民権という話とのことでしたが、バヌアツに居住しなくとも市民権を買えてバヌアツパスポートを所持できるような...)について、新しい首相がレビューすると発言していたようです。

5/12付、Radio New Zealand

1件15万米ドルとは、相当な額ですね。20年前のマーシャルの5倍。

ちなみに今のバヌアツ政治では、前首相や前外相は議会野党にいます。



それにしてもアマルーラはやばかった。本当の世の中がどのように動いているのかと思いつつ、非生産的な1日になってしまいました。
コメントする
コメント