CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«第51回太平洋諸島フォーラム会議延期の可能性 | Main | バヌアツ、MSG議長国に»
NHKニュースにマーシャルの名前が。。。 [2020年06月03日(Wed)]

昼休みで、テレビをつけてみると、「マーシャル諸島」、「ペーパーカンパニー」の言葉が引っかかりました。

小さな国々は、便宜置籍船登録だとか、タックスヘイブンなどに利用されたりするようです。

今回のニュースは、新型コロナには関係ありませんが、島嶼国の多くは、資源が限られ、自国内の財源が限られているので、国でも民間でも、生き残るため、あらゆる収入源を探すことになるのかもしれません。

過去の例で言えば、便宜置籍船登録とか、オンラインゲームとか、パスポート(市民権)販売とか。

各国、ネット環境が改善しているので、これが今後、どう影響するのか、しないのか。
コメントする
コメント