CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«本ブログで、論考の掲載を始めます。 | Main | キリバス議会、初の女性議長選出(5/22)»
論考:新型コロナウィルス感染症がもたらす太平洋地域秩序の変容 [2020年05月20日(Wed)]

さて、太平洋島嶼地域論考の1本目は、「新型コロナウィルス感染症がもたらす太平洋地域秩序の変容」です。デザインは、海洋政策研究所の「海の論考」を参考にさせていただきました。

ER1.jpg

太平洋島嶼地域秩序は、第一次世界大戦後ベルサイユ条約の下で構築され、第二次世界大戦を経てこれまで変化を続けてきました。本稿では、新型コロナウィルス感染症がこれら世界大戦に匹敵する影響を持つと考え、経済的側面から地域秩序変容の可能性について考察しています。

初稿は4月30日に書きましたが、その後の地域における変化が大きく、大幅に書き換えました。

ポイントは、島嶼国、中国、先進国の関係性になります。

5000字を超え、読みにくいところもあるかと思いますが、是非、ご一読ください。下記をクリックしていただくとpdfファイルが現れます。

太平洋島嶼地域論考ER1-20200520-塩澤英之.pdf

何かありましたら、babeldaob.ecotourism@gmail.comまでお願いします(公式の財団メールで返信させていただきます)。
コメントする
コメント