CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«トンガの友人 | Main | 少し走る»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
日曜の午後 [2020年05月03日(Sun)]

今日は、日曜。

社会に出てから半分の年数が途上国(海外)であったこともあり、日本の休日の感覚だとか、車の運転の感覚がズレています。例えば、3/3や5/1は休日だと思っていたら違っていたりとか。車は右か左かとか。

途上国で生活していた時には、マーシャルを除いてですが、夜は安全ではないので自主的に外出禁止、マラリアだとかデングにかかれば、日中を含め何週間も活動禁止となっていました。そのため、自炊に頼るしかなく、魚をさばいたり、干物にしたり、チョコレートをカカオポッドから作ったり、していくわけですが、今、日本国内で同様の状況になってきているなと思います。

映画とか日本のドラマも大事でした。日本人の友人らと交換したり。あとは音楽を作っていましたね。

あれだけ忙しいといって、動き回っていた日本で、このように状況により半ば強制的にスローになるとは、半年前は想像がつきませんでした。ある意味、世界で、同じペースとなるスタートラインにつく状況にも見えます。

こういった時には、仕事をしている場合もそうでないときも、食後に食器をキレイにしたなら、コーヒー豆をひいて、コーヒーを入れて、チョコパイやチョコと一緒に飲む。休日なので仕事はほどほどに、本を読んだり(紙媒体の方がいい)、ボーっとしたり、夕飯は何にしようか考えたり、過ごします。

BGM的に映画を流すこともあり、自分の今の気分で言えば、「バグダッド・カフェ」、「インターステラー」、「バニラスカイ」、「キルビル2」って感じ。音楽で言えば、ジャズかボサノバで、まあJazz Vibesみたいなので何も考えずにSpotifyに任せるのもあり。

感覚的に、この不便なとらわれた感じが、海外(途上国ですが)での生活とのボーダーを曖昧にしている感じがします。
コメントする
コメント