CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«パラオ、60百万米ドル調達に道か?(4/13) | Main | 日立一高!»
日・フィジー外相電話会談(4/13) [2020年04月14日(Tue)]

外務省報道発表から。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_008411.html

何年か前であれば、現地大使館・大使を通じ、フィジー政府側に伝えるという関係性だったと思いますが、外相が直接電話でフィジー外相と話す関係性があるんですね!(新型コロナの影響で、現地もテレワークになっている可能性があり、そのため直接、という話かもしれませんが)

確か、セルイラトゥ大臣は、若かりし頃、JICA研修に参加したことがあり、JICA研修員OBでもあるそうです。

この5〜6年の日本とフィジーの関係性の変化はとても興味深いものであり、一歩一歩信頼関係を築いてきたことが分かります。

ちなみに、フィジーでは、数日前に、インド帰りランバサ在住の第9感染者の孫娘が16番目の感染者となって以来、検査を続けているものの、数日にわたり追加の陽性者はいない状況です。
コメントする
コメント