CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«カテゴリー5 サイクロン・ハロルド、バヌアツ直撃(4/5,6) | Main | サイクロン・ハロルド(バヌアツ・フィジー・トンガ)(4/7)»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
グアム、17人の感染者判明、計112名に(4/6) [2020年04月06日(Mon)]

グアムでは厳しい状況が続いています。

https://www.pncguam.com/17-new-covid-19-cases-total-now-112/

毎日、知事が会見していますが、正直なところ、心もとない印象です。

これは自分の持つ印象ですが、元々グアムはミクロネシアの島であり、観光業と米軍基地で経済が成り立っており、行政として、危機対応についてはほとんど準備されていないのではないかと思います。台風による災害は現実感はありますが、今回のような危機は戦後初めてではないか。

例えば、北朝鮮からグアムが弾道ミサイルのターゲットの1つと名指しされたとき、パニック気味に、まさか自分たちが安全保障上の危機に巻き込まれるなんて、というような反応がありました。

酷い災害時には、連邦政府や米軍が助けてくれると思っていそうですが、今回は米国本土も、米軍も、優先度をつけて対応しなければならず、グアムはグアム行政でできることをやってほしいというところなのだと思います。


自分が敵側であれば、グアムの情勢をよく観察し、幾つかルートを探して、浸透と影響力拡大をはかるだろうと思います。地域安全保障上重要なグアムが、特に行政がうろたえているようで、大変気になります。
コメントする
コメント