CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«フィジー、新型コロナ5人目の感染者判明(3/25) | Main | パラオ観光客数70%減の予測(3/24)»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
フィジー、第1感染者が情報を隠していた?(3/25) [2020年03月25日(Wed)]

バイニマラマ首相、少し、お怒り気味です。

https://www.fijitimes.com/covid-19-first-patient-did-not-reveal-full-information/

先ほどの第5感染者判明の記事で、何か腑に落ちないと思っていたところ、やはり正確な情報が政府に伝えられていなかったようです。

先週19日の現地報道では、第1感染者はラウトカ在住のフィジー航空乗務員で、LA〜ナンディ、ナンディ〜オークランド〜ナンディと搭乗し(ここまでの情報は正しい)、機内で背中をぶつけたことで背中に痛みはあったが、新型コロナと思われる症状は、帰国後に現れたということでした。

上記記事では、フィジー政府が調査した結果、症状について全ての情報が共有されていなかったことが判明した。第1感染者は、自己検疫をする数日前から、咳などの症状があったという目撃者がいたとのことです。


(私見)
これまで、自己検疫〜症状発現〜病院で検査としていたところ、その自己検疫以前の数日の時間、すでに他者に感染を広げる能力がある状態で生活していたことが分かったということになります。
その1つの例が先ほどの5人目の感染者。これがあって、上記の話に繋がったようです。

フィジー政府は、第1感染者の自己検疫以前の行動、接触者を追跡する必要が出てしまいました。しかもそれらの接触者は1週間以上、政府の監視下にも、自己検疫下にもありませんでした。クラスター源となり得る人が増えた可能性があり、感染拡大の観点から見ると危険な状況だと思います。

これでは、だめだ。



なお、別記事では、明日からナンディ空港は封鎖状態になり、全ての旅行者が利用できなくなるそうです。

https://fijisun.com.fj/2020/03/25/covid-19-fijis-records-5th-patient-nadi-airport-to-shut-down-all-passenger-travel-tomorrow/


フィジー航空も、シンガポール便、香港便が止まったため、運行無し。この数年、先行投資(ローン)で新しい機体を数機導入してきており、この状態が長引くと同社にとって厳しく、フィジー経済にとっても大きなダメージとなるでしょう。
コメントする
コメント