CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«パプアニューギニアで初の新型コロナ感染者判明(3/20) | Main | 米宇宙軍、グアム基地に関する記事など»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
サモア、トンガ、新型コロナに関する非常事態宣言(3/20) [2020年03月21日(Sat)]

トンガでは先日公衆衛生非常事態宣言が出されていましたが、これは全体的な非常事態宣言ということなのでしょうか。

https://www.rnz.co.nz/international/pacific-news/412240/tonga-and-samoa-declare-states-of-emergency-because-of-covid-19

3/20の記事ですが、トンガ、サモアとも、いまだ新型コロナ感染者は判明していないものの、新型コロナの侵入と流行に備え、それぞれ非常事態宣言を発しました。

3/21朝時点の情報では、周辺国の感染者数は、
・オーストラリア 1023(前日比+95)
・ニュージーランド 52
・仏領ポリネシア 11
・フィジー 1
・ニューカレドニア 2

オーストラリアはアウトブレイク状態に入っているように見え、ニュージーランドは何とか粘っている状況のようです。

欧州諸国、米国、オーストラリアのこれまでの過程を見ると、最初の感染者判明後、1〜2週間は感染者数の増加が抑えられているようで、感染爆発はないように感じられましたが、その後、急激に感染者数が増えていく国々が多くなりました。1〜2週間の時点と、3週目以降の状況が明らかに異なります。太平洋島嶼国各国には、非常に慎重に、備えてほしいと思います。

昨日、都内で近所を歩いてみると、人はやや少なめでしたが、まるで新型コロナ感染の渦中にないような非常に平和的で穏やかな雰囲気でした。まるで感染拡大を完全に抑えられたかのような錯覚に陥ります。米国やヨーロッパ諸国、豪州、NZ、東南アジア諸国、東アジア諸国、太平洋島嶼国から伝わる危機感とのギャップを強く感じます。次の波が来ず、今が日本のピークでこのまま収束に向かえばいいのですが。。。つかの間の休息とならないことを願います。
コメントする
コメント