CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«嫌な感じ。 | Main | ちょっと警戒»
トランプ大統領、新型コロナ非常事態宣言など [2020年03月14日(Sat)]

米国は、昨年5月ごろに、ITについてNational Emergencyを宣言しているんですね。

これにより、今回の非常事態宣言により、FEMA 連邦緊急事態管理庁が中心となり、保健省、CDC、州政府などと連携し、新型コロナウィルスへの対応ができるようです。


非常事態宣言によって、政府からの資金の流れや、各関係機関が、素早く動けるようになるようですね。

普段、パラオやマーシャル諸島など小国ですが大統領制の国々もよくみているので、規模はまっっっったく違うものの、違和感なく、捉えられます。

確か、これらの自由連合国では、第一次コンパクトの時は、非常事態時には、米国FEMAが支援することになっていました。現在のコンパクトではFEMAの対象から外れたはずです。

これにより、市場がよく反応し、今朝の世界金融市場のチャートは、グリーンがよく目立ちました。

非常事態宣言というと、追い詰められて厳しい状況にあるというネガティブな印象もあるかもしれませんが、国が様々なリソースを効果的に投入できるようになり、問題の解決に向かうと言うポジティブな見方もあるのだと思います。特に今回は、予算措置が大胆なようなので、ポジティブに捉えられるものなのだと思います。
コメントする
コメント