CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«時間を稼ぐ | Main | 情報の選別»
マーシャル、新型コロナ陰性 [2020年03月08日(Sun)]

3/5にマーシャル諸島で新型コロナの疑いで隔離されていた60代の現地男性について、3/7、陰性と判明したとの同国保健省からの発表がありました。
検体はハワイで検査されたとのことです。

米国発と疑われていたパラオとマーシャルのケースはいずれも陰性と判明したため、前回書いた米国内市中感染の心配は、これに関しては、なくなりました。

一方、現在はどうかわかりませんが、自分がマーシャルやパラオやフィジーに長く滞在していた時には、一般に伝わる情報が限られていました。特にマーシャルでは現地メディアが非常に限られており、海外メディア、現地新聞、現地ラジオ、政府発表、SNSが同列で、口コミ社会でもあり、信頼できる情報も確証のないデモや噂もいっしょくたに広がります。

発信源が明らかで(当事者本人とか)SNSの情報が正しく早い場合も実際にあるので、致し方ない点もありますが。

ただこのような新しい感染症については、危機感は必要ですが、危機感を煽らないことが求められるなか、マーシャルの住民には、すでに*名の感染者がいるなどと噂が流れ、ざわついているとの話が伝わってきます。

ともかく、今回は正式に保健省が発表したので、一安心でしょう。
コメントする
コメント