CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«スバでキリバスの友人と | Main | 気候変動のグレタさんの話»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
ドアとキリバスと建設現場と。 [2019年11月15日(Fri)]

まずはこれ。
9F14237B-5926-4FED-8440-90002F907D6E.jpeg

滞在してる部屋のドアですが、鍵はグリーンに光るのに、レバーを下げてもドアが開かず、プチパニックに。

ホテルのスタッフに助けを求めると、何と、このレバーは上に上げると開くとのこと。笑いながら言うけど、普通、下げるでしょ?フィジー  、よくわからない…。


今、島嶼国との事業で、いくつか案があり、調整しているところなのですが、2つの案が2つとも、すでに日本政府がかなり似ている話を進めていることが分かりました。

自分の考えが突拍子もないものではなかったことを喜ぶべきか、日本政府の素早さに感服するべきか。

この状況下で、第3のプランとするか、日本政府に迷惑にならないことを前提に、トラック1の政府の取り組みを補完できるようなトラック1.5、もしくはトラック2の取り組みとするか。。。


次に、今朝書いたキリバスの友人の話ではないですが、今日、フィジーの別の友人と話していると、キリバスの内政の話になりました。

何かキリバスでは、9月に台湾から中国に(よく考えてみると、中国の視点ではこう言った言い方自体が良くないのかもしれない)外交関係をスイッチした結果、内政が不安定化しているとか。政権側から野党側に移る議員が出て、現状、野党側が議会で過半数を占めているとか。

まあ、よくわからないので、静観。


中国の民間投資による建物などの建設が進んでいるようですが、無許可で隣接する土地にでばっていたり、中国人の作業員が下着姿で作業し、隣の小学校に向けてオシッコして、作業中止命令が出されたり、ニュースにはなっていないものの、すでに作業員10名が建設中の事故で亡くなっていたり、環境基準を満たしていないなど、問題のあるものもあり、一時的に建設工事が止まっているものがあるそうです。

どうせお金はあるんだろうから、慌てずしっかりやれば良いのに。もったいない。


まだ何かありましたが、思い出せないのでこの辺で。

良い週末を!
コメントする
コメント