CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«サモア! | Main | ユネスコ 持続可能な観光 地域会議(1)»
持続可能な観光 地域会合 [2018年09月30日(Sun)]

今、明日開催されるユネスコ「太平洋島嶼国・地域におけるブルー・グリーン(海洋環境・自然環境に密着したという意味)生活のための持続可能な観光構築」地域会議のためにサモアに来ています。
パラオでの地域密着型“エコ”ツーリズムプロジェクトについて紹介する時間をいただけるということで、昨日からプレゼン資料の準備をしていました。

10分の発表ですが、準備時間はその何十倍もあります。音楽だって、演奏時間は3〜4分ですが、そこまでの過程にどれだけの時間がかかっていることか…。料理だってそうですね。

パラオに限って言えば、地域密着型エコツーリズムプロジェクトは、地域住民主導型で、大きなインフラ投資を必要とせず、日常生活や遺跡・神話・自然環境などに価値を見出し、実際の経済まで繋げている点が、過去のプロジェクトと似て非なるものだと思います。

特に小島嶼国においては、経済的恩恵と自然や文化の保護・保全を両立させるための有効なツールで、持続可能な観光の構築に貢献できると思っています。
コメントする
コメント