CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年02月27日

帯広遠征に向けてスタッフさつきの意気込み

帯広遠征に向けて
スタッフさつきの意気込み

皆さんこんにちは、こんばんはかな。
この度、帯広遠征に同行することにあたりまして、
意気込みを少し書き綴りたいと思います。

公に出るのは、1月に行われた資料館での撮影係で、
初めて公の場に出させてもらいました。
約2か月前の出来事ですが、
すごく緊張したことを覚えてます(*^_^*)

この帯広遠征ではパーキングエリアに停まるごとに
街頭啓発活動をすることとなり、
私は、
旗を持って呼びかけの係を任されることになっているので、
今からかなり緊張しています(≧▽≦)

普段はおしゃべりな私ですが、
緊張すると頭が真っ白になってしまうのと、
覚えた文章でも早口になってしまうので、
気を付けたいと思っています(≧▽≦;)

街頭に立つのは、高校の時、
私学助成の署名運動を行った以来です(^○^)
当時は、制服着て、
若さで乗り越えられたけど(≧▽≦)(笑)

その甲斐あって、私学助成の署名が集まり、
少しは私立の学費が安くなったとか。

だから、街頭啓発活動は、
少しは影響力あると思っています(*^。^*)

そして、楽しみにしていることが二つ。

一つは天然温泉。
夜と余裕があったら朝風呂も入って温まりたいと思います★
もう一つは、帯広言ったらやっぱ豚丼でしょ♪
楽しみでしょうがないです(≧▽≦)♪

また、帯広では撮影係を担当させて
いただくことになっています。
二回目の公の場です。

今回は、帯広という遠征で、
帯広市との共催ということもあって、緊張の嵐です(笑)

帯広は、十数年に、
氷川きよしのコンサートに抽選で当たって、
きよしに招待され、
きよしと握手した思い出の地なんですよ♪♪♪
ズンドコきよし♪★★★

なので、
そんな思い出のある帯広で
失敗するわけにはいかないんです!!!(笑)

ファンクラブの盛さんと竹内顧問理事のぷちコンサートや、
とかちダルク理事長の宿輪さんの講演、
ゲートキーパー講習など盛りだくさんの講演会、
必ず楽しくなるはず(≧▽≦)♪

縁の下の力持ちとは烏滸がましいけど、
微力ですが、関係者の一員として、
頑張りたいと思う次第でございます(≧▽≦)★

スタッフさつき
posted by 内田 at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 補佐ブログ

2018年02月20日

自殺予防団体-SPbyMD‐が「こころの健康を学ぶ会」だったら入らなかった理由(ワケ)

こんばんは、
自殺予防団体-SPbyMD-スタッフさつきです。

今夜は、
『自殺予防団体-SPbyMD‐が「こころの健康を学ぶ会」
だったら入らなかった理由(ワケ)』というテーマで、
私のエピソードをお話したいと思います。

世の中には、
たくさんの団体、サークル、ボランティア等があり、
その中でも「こころの〜」と付く名があるところは、
数多くあると思います。

実際、
私の通院しているクリニックもこころの〜が付いています
(*^。^*)
数多くあると思いますが、どれだけ多くても、
私にはどれもピンとはこなかったでしょう。

私が自殺予防団体-SPbyMD-を選んだ理由は、
ずばり「自殺」です。

「こころの健康」や「自死」でもなく、
直球で「自殺」を「予防」する団体。
一番分かり易いと思いませんか(*^。^*)

私は、親友を自殺で失くしました(*_*)

自殺された直後、私は、
ネットで「自殺」という文字を何度打ったかわかりません(+o+)

自殺念慮者を止めたいのか、
あるいは自分が自殺をしたいのかよくわからないけど、
とにかく「自殺」という文字を泣きながら、
何度も何度も打っては消し打っては消しの日々でした(+o+)

「こころの〜」とか「自死」とか
そういう言葉は思い浮かんでこなかったです。
恥ずかしながら「自死」という言葉は、
この団体に入ってから初めて聞いた言葉でした(笑)

親友のこころの状態を知っていたけれど、
とにかく、起きてしまったことが印象的で、
そのことだけがクローズアップされて、
それで「自殺」という言葉が残ってしまったんですね。

それでfacebookで「自殺」で調べて、
この団体に辿り着いたってわけです(*^。^*)

「こころの健康を学ぶ会」だったら
自分のためであって誰かの為じゃない。

私がしたかったことは、
自分自身も癒されたいというものあったけど、
これ以上、
親友みたいな自殺者が増えないような
世の中であってほしいと願うことでした。

それで面談で話を聞いて、
この団体だったら、それが叶うかな?と思い、
参加したってわけです(*^。^*)

実際スタッフとして参加している今、
自分を癒しながら、烏滸がましいけど、親友のためにも、
親友のために生き、1人でも自殺者が増えない世の中に
なっていけるような活動をしていこうと思っている次第です(*^。^*)

微力ながらでも、こんな私でも、誰かのためになるのなら、
いつでも全力で取り組みたいと思っています(*^。^*)

今夜のエピソードは以上で終わります。
ありがとうございました。

自殺予防団体-SPbyMD-
スタッフさつき
posted by 内田 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 補佐ブログ