• もっと見る

2024年01月14日

北見市内で開催「こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習」

第20回目となる自殺予防団体-SPbyMD-主催「こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習」、北見市「北地区公民館」で開催できる運びとなりました。一般市民向けの内容ですが福祉・医療・教育の現場で働く支援員にも好評いただいております。ゼロ知識でも安心。自分の大切な人にとってのゲートキーパーとして自信を持ってその役目を果たせるようになりたいあなたへ!より実践的な知識とスキルを楽しく学べる講習です。

※Facebookの参加予定ボタンだけでは申込として受理されません。
※チラシはここをクリックしてご覧いただけます。
https://is.gd/DfdUkj
======
【日 時】
2024年3月17日(日)10時〜15時
======
【会 場】
北地区公民館 第1研修室
(北見市寿町6丁目5−14)
======
【受講資格】
学びたい意欲のある方
======
【受講料】
一人1,000円(お申込みから3日以内のお振込み)
======
【定員】
50名
======
【申込方法】
メールにてお申込み
宛先:jigyou.spbymd@gmail.com
件名:GK北見の申込
本文:フルネーム・年齢・職業職種・住所・携帯電話番号・公式ブログを見た
※お申込み承り中です!
======
【お振込み先】
※お振込みは、メール等でお申込みしたのち、3日以内にお願いします。
※ご入金が確認できた時点でお申込み完了とみなします。
金 融 ゆうちょ銀行
支 店 九〇八(キユウゼロハチ)
記 号 19070
番 号 07730021
名 義 ジサツヨボウダンタイエスピーバイエムディー
======
【講習内容と担当講師】
01.グラフで学ぶ若者自殺の深刻さ(自殺予防団体-SPbyMD- 理事長 竹内典彦氏)
02.自殺未遂当事者から学ぶ自殺心理と支え方(自殺未遂当事者の会-芯- 会長 内田沙津紀氏)
03.こころの通う悩みの聴き方〈対話法〉解説編(さっぽろ対話法同好会 代表者 内田貴之氏)
04.こころの通う悩みの聴き方〈対話法〉演習編(さっぽろ対話法同好会 代表者 内田貴之氏)
05.こころの癒しパステルアート教室(自殺未遂当事者の会-芯- 会長 内田沙津紀氏)
======
【主 催】
自殺予防団体-SPbyMD-
======
【監 修】
対話法研究所
======
【協 働】
自殺未遂当事者の会-芯-
さっぽろ対話法同好会
======
【協力】
日本対話法研究会
======
【助成金】
北海道NPOファンド様
======
【後 援】
北海道
北見市
posted by 内田 at 21:09 | TrackBack(0) | 活動告知

2023年08月10日

札幌市西区民センターで開催「こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習」

おはようございます。
自殺予防団体-SPbyMD-、内田です。

近日開催の「こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習」
についてご案内申し上げます。

チラシはここをクリックして閲覧・ダウンロードして下さい。

第19回目となる自殺予防団体-SPbyMD-主催「こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習」、札幌市西区民センターで開催できる運びとなりました。一般市民向けの内容ですが福祉・医療・教育の現場で働く支援員にも好評いただいております。ゼロ知識でも安心。自分の大切な人にとってのゲートキーパーとして自信を持ってその役目を果たせるようになりたいあなたへ!より実践的な知識とスキルを楽しく学べる講習です。

【日 時】
2023年9月17日(日)10時30分〜16時


【会 場】
札幌市西区民センター 大会議室


【受講資格】
学びたい意欲のある方


【受講料】
一人1,000円


【申込方法】
方法1:専用フォームにてお申込み
https://forms.gle/dTZWAGShV5SbTrMn6


方法2:メールにてお申込み
宛先 jigyou.spbymd@gmail.com
件名 GK西区の申込み
本文 氏名・TEL・住所・職種・携帯電話番号・FBを見た


方法3:往復はがきにてお申込み
住所 〒003-0001
札幌市白石区東札幌1条6丁目4-6-103
自殺予防団体-SPbyMD- 内田貴之 宛て
明記 GK函館のお申込・氏名・携帯電話番号・住所・職種・FBを見た
※往復はがきの場合は、8月18日までに投函して下さい。


【お振込み先】
※お振込みは、専用フォームまたはメール等でお申込みしたのち、3日以内にお願いします。
※着金ベースでお申込み完了とみなします。
金 融 ゆうちょ銀行
支 店 九〇八(キユウゼロハチ)
記 号 19070
番 号 07730021
名 義 ジサツヨボウダンタイエスピーバイエムディー

 
【講習内容】
01.グラフで学ぶ若者自殺の深刻さ
02.専門職に聞く地元の自殺対策と現状
03.自殺未遂当事者から学ぶ自殺心理と支え方
04.こころの通う悩みの聴き方〈対話法〉解説編
05.こころの通う悩みの聴き方〈対話法〉演習編
06.こころの癒しパステルアート教室


【講 師】
竹内典彦 氏(自殺予防団体-SPbyMD- 理事長)
お名前伏せ(札幌こころのセンター 専門職)
土屋さつき 氏(自殺未遂当事者の会-芯- 会長)
内田貴之 氏(さっぽろ対話法同好会 代表者)
浅野良雄 氏(日本対話法研究会 理事長)


【主 催】
自殺予防団体-SPbyMD-


【監 修】
対話法研究所


【協 働】
自殺未遂当事者の会-芯-
日本対話法研究会
さっぽろ対話法同好会


【協力】
札幌こころのセンター


【助成金】
なし


【後 援】
札幌市教育委員会
posted by 内田 at 02:54 | TrackBack(0) | 活動告知

2022年12月29日

函館でゲートキーパー養成講習をやります!

2023年3月19日(日)サンリフレ函館にて開催する「こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習」のフライヤが完成しましたので公開します。どなたでもリンク先(Googleドライブ)から閲覧・ダウンロードいただけます。
https://is.gd/hGo8P2
posted by 内田 at 20:17 | TrackBack(0) | 活動告知

2021年09月14日

【9/18】GK室蘭の会場変更について

こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習@室蘭
受講予定者の皆様へ

GK室蘭主催の自殺予防団体-SPbyMD-です。

皆様ご存知のように緊急事態宣言によって道立および市立の公共施設は
ほぼ全て一律に臨時休館となっており「生涯学習センターきらん」も利用できません。

つきましては「きらん」の代わりとなる会場施設について、
皆様に下記の通りご案内申し上げます。

★代わりの会場施設
施設名:オルガンハウス
所在地:室蘭市中央町2丁目8-11(※大町商店会の一角)
迷 子:道に迷った方は当日「090-7519-9237」共催者・三木真由美までお電話下さい

★マイカーでお越しの方
駐車場(1):むろらん広域センタービル(海岸町1丁目4-1)
駐車場(2):各自で最寄りのコインパーキングを探していただく
駐車場(3):大町商店会の駐車場は飲食店優先なのでご使用にならないで下さい

なお、
入場及び着席は 09時45分〜10時00分
開演は 10時00分 にて変更ございません。

また、
感染症対策といたしまして全員「マスク」+「フェイスシールド」の着用を義務づけます。
既に数名の受講予定者の方々からは『当日受付時に主催者から110円で購入します』との
ご希望メールをいただいております。現在もご希望承っておりますのでご遠慮なくお申し付けください。

それでは皆様、
当日お会いできるのを楽しみにしております。
よろしくお願い申し上げます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習
お問合せ先 jigyou.spbymd@gmail.com

主 催 自殺予防団体-SPbyMD-
共 催 NPO法人室蘭NPO支援センター
監 修 対話法研究所
協 働 NPO・道民ささえ合い機構
協 働 自殺未遂当事者の会-芯-
協 力 室蘭市保健福祉部健康推進課
後 援 室蘭市
後 援 室蘭市教育委員会
後 援 室蘭市社会福祉協議会
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
posted by 内田 at 00:04 | TrackBack(0) | 活動告知

2021年06月23日

最新情報:ゲートキーパー養成講習@室蘭

こんばんは、NPO・自殺予防団体-SPbyMD-のゴーストライターです。当団体が2021年9月に室蘭で開催予定の「こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習」について、新たな動きがありましたので皆様に告知いたします。


まず、この養成講習に関係する団体が増え、次の通りとなりました。たくさんの方々と協力し合ってひとつの大きなイベントを作り上げることができ、大変うれしく思います。


【主催】NPO・自殺予防団体-SPbyMD-
【共催】特定非営利活動法人室蘭NPO支援センター
【監修】対話法研究所
【協働】NPO・道民ささえ合い機構
【協働】自殺未遂当事者の会-芯-
【後援】室蘭市
【後援】室蘭市教育委員会
【後援】室蘭市社会福祉協議会


さらに、養成講習のプログラムも若干差し替え等の変更があります。これまでの「こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習」は、当団体の所属メンバーだけが一貫して全プログラムの講師を担当する、というスタイルで貫いてきました。しかしながら、今回の室蘭ver.では様々な団体と一緒に協力し合うことからスペシャル感があると思います!


01. 主催団体の代表者挨拶
02. グラフで学ぶ若者自殺の深刻さ
03. 自殺未遂当事者から学ぶ自殺心理と支え方
04. 新人看護師の息子をパワハラ自死で亡くして
05. こころの通う悩みの聴き方〈対話法〉
06. 保健師に聞く市内の相談窓口と繋げ方
07. 描いて脳トレこころの健康づくり教室
08. 共催団体の代表者挨拶


【講師】
竹内典彦氏(自殺予防団体-SPbyMD- 理事長)
土屋さつき氏(自殺未遂当事者の会-芯- 会長)
村山百合子氏(自死遺族当事者)
内田貴之氏(NPO・道民ささえ合い機構 運営委員)
那須原幸子氏(室蘭市保健福祉部 保健師)


あとは、2021年9月18日(土)開催のタイミングで、緊急事態宣言などが発令されないことを祈るばかりです。直近の緊急事態宣言でも市内の公共施設が強制的に臨時休館となったのは、札幌市だけではなく、室蘭市も同様でした。


受講を検討されている皆様にとっても最も気になるところが、まさに「新型コロナ対策よる開催中止の可能性」ではないでしょうか。当団体は、たとえ緊急事態宣言が発令されても、会場となる室蘭市生涯学習センターが臨時休館とならない限りは開催いたします。


ゲートキーパーとは、『自分の大切な人を自殺で失いたくない』と思い、『自分にできる予防策を学んでおきたい』と真剣に考えている人たちのことです。そのように真剣な皆さま、予防策を学びスキルを磨ける機会として、こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習を、ぜひご活用下さい。


ということで、現在すでに受講申込も届き始めています!


【日時】2021年9月18日(土)10時〜16時
【会場】室蘭市生涯学習センターの研修室
【定員】25名


【受講料】一人1,000円
【支払方法】申込後にご案内申し上げます
【受講資格】学びたい意欲のある方


【申込期間】2021年3月〜9月3日(金)
【申込方法:E-mail】
宛先:jigyou.spbymd@gmail.com
件名:GK室蘭申込
本文:漢字フルネーム,よみがな,性別,年齢,職業職種,住所(※郵便物が確実に届くように),電話番号


皆様のお申込みお待ちしております。
以上
posted by 内田 at 23:08 | TrackBack(0) | 活動告知

2020年09月08日

代表者選出信任投票を実施致します!!

【代表者選出信任投票2020.09】
自殺予防団体-SPbyMD-「代表者選出信任投票」の準備が整いましたので、本日より実施致します。リンク先のGoogleフォームにて、はじめに最重要事項をご精読いただいてから、信任投票を行なって下さい。
===========================
https://forms.gle/EaGGQoQBAsXRfTp68
===========================
留意点
1)複数名への投票が可能
2)立候補者も投票が可能
3)投票の棄権は認められます
4)〆切日までの無投票は棄権とみなします
5)投票期間は9/8〜9/14
6)投票の権利を持つメンバーは以下の通り
 ・内田貴之
 ・竹内典彦
 ・土屋さつき
 ・佐々木康平
 ・佐々木実優
 ・成田勇輝
 ・空川良輔
 ・公家庸介
 ・松岡賢二
 ・高田哲成
 ・大湊達也
 ・小澤美和
 ・浅野良雄
 ・山崎雄太
 ・高橋潤
 ・尾垣洋輔
posted by 内田 at 07:34 | TrackBack(0) | 活動告知

2020年08月05日

GK北海道新聞助成金事業

おはようございます。
今朝「北海道新聞社福祉助成金」助成決定通知が届いておりました!

自殺予防団体-SPbyMD-が対話法研究所との協働事業として主催する
『こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習』を、
下記の日程と場所で開講致します。

※下記リンク先(Googleドライブ)よりチラシをダウンロードいただけます。
http://tiny.cc/n5rmsz

================
【開講情報】
================
ゲートキーパー養成講習@深川
日時|2020年9月26日(土)10時〜16時半
会場|深川市生きがい文化センター 2F 和室
料金|無料
定員|20名

ゲートキーパー養成講習@北区
日時|2020年10月10日(土)10時〜16時
会場|札幌市北区民センター 2F 集会室
料金|無料
定員|10名

ゲートキーパー養成講習@白石区
日時|2020年11月21日(土)10時〜16時
会場|札幌市白石区民センター
料金|無料

ゲートキーパー養成講習@北広島
日時|2020年12月12日(土)13時〜18時
会場|北広島市中央公民館
料金|無料

ゲートキーパー養成講習@中央区
日時|2021年1月9日(土)13時〜18時
会場|札幌市社会福祉総合センター 3F 第3会議室
料金|無料

ゲートキーパー養成講習@厚別区
日時|2021年2月13日(土)10時〜16時
会場|札幌市厚別区民センター
料金|無料

================
【開講費用】
================
●会場施設使用料
 ・深川市生きがい文化センター 2F和室 3,410円
 ・札幌市北区民センター 2F集会室 2,200円
 ・札幌市白石区民センター 集会室A&B 5,900円
 ・北広島市中央公民館 研修室1&2 4,000円
 ・札幌市社会福祉総合センター 3F第3会議室 5,500円
 ・札幌市厚別区民センター 視聴覚室 3,700円
________________
会場施設使用料 計24,710円
 (助成金/19,768円 活動資金/4,942円)

●チラシ印刷ラクスル
 ・A4カラー両面 100枚 1,001円(深川のみ)
 ・A4カラー両面 4000枚 8,404円(深川以降)
________________
チラシ印刷ラクスル 計9,405円
 (助成金/7,232円 活動資金/2,173円)


以上
自殺予防団体-SPbyMD-
代表 内田貴之
タグ:費用公開
posted by 内田 at 09:50 | TrackBack(0) | 活動告知

2020年07月31日

メンバー限定:納涼肝試し交流会のお知らせ

自殺予防団体-SPbyMD-所属メンバー各位

【趣旨】
相談役の尾垣洋輔が斜里町から札幌市へ帰省するお盆期間を活用して実施する、尾垣が企画発案者を務めるイベント企画です。暑い夏を乗り切るために怪談大会などで涼しさを感じながら、メンバー同士で夏を楽しむ交流会です。仕事や就職活動は一旦忘れて、ぜひ、勇んでご参加下さい!

【概要】
●イベント概要
・名称 納涼肝試し交流会2020
・日時 2020年8月14日(お盆期間)、夕方〜翌朝の時間帯
・会場 道民の自殺予防拠点~めいめい~
・企画 納涼プロジェクトチーム(尾垣・内田・土屋)
・主催 道民の自殺予防拠点~めいめい~
・対象 自殺予防団体-SPbyMD-の所属メンバー
・カンパ 一人500円
・申込 2020年8月12日までに、meimei.spbymd@gmail.com宛にメール。
※但し、交通費援助を希望する人はバス予約の都合上なるべく大至急で!
[件名:納涼参加] [本文:氏名・宿泊可能かどうか]

●イベント企画
(1)怪談話大会
持ち寄りの怪談話を披露して、最もゾワッとさせることができた人が賞品を獲得します。
披露する「奇妙なエピソード」や「震えたエピソード」は、自分自身の体験談に限らず、
友人や家族から聴いたエピソードでも構いません。創作でも構いませんよ♪
(2)テレストレーション大会
「夏」「お盆」「怪談」などにお題を限定して、イラスト伝達ゲームを行います。
3回プレイして、トータルスコアが高かった順に賞品を獲得できます。
絵が得意な人も苦手な人も、みんなでワイワイ楽しめるゲームです。
(3)花火大会
夏の夜といえば、言わずもがな!花火。
(4)その他
チューハイ・綿あめ・カキ氷・チョコフォンデュなどを用意します。

【特記】
・一人1,000円の寄付で宿泊可能です。
・「帯広」や「函館」など遠方在住のメンバーが参加したい場合、往復交通費が上限3,000円になるよう、めいめい基金から交通費の一部を援助できます。但し「北海道バス」を利用すること。ご相談下さい。

以上
タグ:お盆
posted by 内田 at 20:13 | TrackBack(0) | 活動告知

2020年06月29日

告知)こころの健康も大切に♪街頭キャンペーン

毎年7月1日は「こころの日」。精神疾患や精神障害者に対して正しい理解を図り、こころの健康の大切さを考えるための記念日として、1998年に日本精神科看護協会が制定されました。前後1週間は「こころの日週間」として全国各地で講座や講演など行事が開催されます。

自殺予防団体-SPbyMD-は「こころの日」の理念に強く賛同し、2017年から「こころの日セミナー」を毎年開催しております。

2020年は12日のセミナーのほか、7月3日に旭川市周辺で街頭キャンペーンも実施します。こころの健康づくりについて呼び掛け、ハンドブックを配布します。

2020年7月3日(金)18時頃〜
・深川市
・旭川市
・比布町
・当麻町
・東川町

以上
自殺予防団体-SPbyMD-
代表 内田貴之
posted by 内田 at 19:23 | TrackBack(0) | 活動告知

2020年06月02日

7/12:こころの日セミナーのご案内 ※変更点あり️

自殺の報道や新聞記事を目にするたび「若者はどういう心理から自殺を考えるのだろうか」「自殺の心理は精神疾患と関係があるのだろうか」と疑問を感じることはありませんか?もしかすると、その疑問はあなたにとって「こころの日セミナー」に参加する時宜の訪れをあらわしているのかもしれません。本セミナーでは、双極性障害・自殺未遂・自殺遺友の当事者としてNPO活動に取り組む講師が、精神疾患と自殺予防から考えるこころの健康の大切さについて分かりやすくお伝えします。当事者談を聴いて学びたい市民の皆様、ぜひご参加下さい。

2020y06m02d_103102295.png

市民向け・こころの日セミナー2020
精神疾患と自殺予防から考える
こころの健康の大切さ
________________

【日時】
 7月12日(日)13:40〜16:00
【会場】
 ‪道民の自殺予防拠点~めいめい~‬
【集合】
 ローソン北27西7店の駐車場カドの看板のそばに集まって下さい
【料金】
 300円→無料に変更となりました️
【対象】
 精神疾患や自殺予防について当事者談を聴いて学びたい方
【申込】
 meimei.spbymd@gmail.com
 (名前・性別・年齢・電話番号・会場来訪orオンライン参加)
【〆切】
 7月10日(金)
【主催】
 自殺予防団体-SPbyMD-
【応援】
 日本精神科看護協会
【後援】
 札幌市教育委員会
________________
【プログラム】

13時30分
 会場来訪者 = ローソン北27西7店の駐車場にて集合
 オンライン参加者 = ZOOM入室開始
13時40分
 プロローグ
13時50分
 年末対談2019〜こころの病とNPOと生き甲斐と〜
14時30分
 感想・気づき・学びの全体共有
14時40分
 トイレ休憩
14時50分
 双極性障害から学ぶ自殺予防と支援
15時35分
 全体を通して質疑応答
15時45分
 エピローグ
15時50分
 アンケート記入,提出者から随時退室
 ※会場来訪者に限り、ゆっくり講師とお話できる「アフターティー会」を終了後に開きます。別途100円,珈琲・紅茶・麦茶・青汁おかわり自由。
________________
【プログラム終了後について】
会場来訪者に限り、プログラム終了後はゆっくり講師と話せるアフターティー会を開きます。
________________

【講師プロフィール】
自殺予防団体-SPbyMD-
副代表理事 土屋さつき

2020y06m01d_211250313.png

2017年9月末、たまたまFacebookで「自殺」と検索した際に発見し、数日後開かれた団体活動説明会に参加後、メンバーとして加入した。2018年夏より講演活動を開始した。双極性障害の経験・自殺で友人を亡くした経験・自殺未遂の経験を基に、「癒やしのパステルアート教室」「双極性障害から学ぶ自殺予防」「ゲートキーパーのためのストレスコーピング」などの講演を行っている。
_______________
【集合場所とアクセスについて】
地下鉄南北線北24条駅から徒歩15分です。会場来訪者は必ず13時30分までに「ローソン北27西7店の駐輪場カド」にある看板のそばに集まっていて下さい。会場施設に駐車場はありませんので、なるべく公共交通機関でお越し下さい。ローソン駐車場に長時間駐車していると何らかの罰金などが科せられてしまう可能性があります。
_______________
【参加料の支払方法について】
受講料無料に変更となりました️
...が、ぜひご支援お願いします。

1)ゆうちょ銀行からお振込の場合
【記号】19070
【番号】7730021
2)他の金融機関からお振込の場合
【銀行名】ゆうちょ銀行
【店名】九〇八(読み:キユウゼロハチ)
【店番】908
【預金種目】普通預金
【口座番号】0773002
_______________

【オンライン参加について】

【使用ツール】
 ZOOM

【推奨端末】
 パソコン(※画面の小さいスマホやタブレットからの接続だとスライドが見えづらい可能性が高いです)

【入室URL】
 メールでお申込いただいたのち、主催者よりURLをご案内します。必ずパソコンメールの受信許可設定をお願いします。
________________

【よくありそうな質問と回答】

Q:会場来訪かオンライン参加か迷う場合どのように判断して決めてほしいですか?
会場来訪については「オンライン参加ができない」という方を最優先したいと願っています。「オンライン参加ができる」という方は、なるべくオンライン参加を選んでいただけると大変ありがたいです。また、会場には手すりの無い急勾配な階段があるため、足腰を痛めている方オンライン参加を推奨します。

Q:会場来訪の際に持ち物はありますか?
人数によって机を撤去するため、硬いバインダーなどの筆記板をお持ちいただくと筆記がラクです。

Q:寄付金を銀行送金したあとにキャンセルした場合、返金されますか?
納入済みの寄付金の返金は承ることができません。

Q:銀行送金の手数料をケチりたいです。
もし、ゆうちょ口座をお持ちの方であれば、ゆうちょ口座同士の送金は手数料が無料となります。

Q:急用が入ってしまい参加できなかったのですが、「補講」のようなものはありませんか?
メールでご相談いただければ、お互いに都合の良い日時を調整してマンツーマンの「こころの日セミナー」を開くことが可能です。「行けなかった…残念だなぁ」という方は、お気軽にメールでご相談下さい。

________________

情報更新:2020年7月6日(月)
posted by 内田 at 19:26 | TrackBack(0) | 活動告知