CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年07月09日

普及啓発事業の重要性

普及啓発事業の重要性

昨日、事業の見直しを行い、今までスピリチュアルを用いた自殺予防事業として実施してきた「啓発講座」を普及啓発事業に移しました。

これは普及啓発事業が自殺対策の促進にとって如何に大事なことかを再認識する機会となりました。

今までは、「自殺に対する正しい知識を普及啓発して自殺予防に繋げよう」という漠然とした認識のもと、普及啓発事業を掲げてきました。

しかし、普及啓発こそが自殺対策の肝なのです。如何に自殺企画に陥るのを防ぐことができるか、ということです。

となれば、自殺企画に陥るのを防ぐ方法を人々に普及啓発するしかありません。これこそが「自殺抑止力の修得を目指す自殺予防啓発講座」だと気づいたのです。

よって、自殺予防啓発講座を普及啓発事業に移すことを決めました。SPbyMDの柱となる重要な取組と再認識したのです。

以上
2014.07.09
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック