CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年03月01日

コラム:期待高まる室蘭遠征!?

皆さん、こんばんは。自殺予防団体-SPbyMD-代表の土屋です。


2月13日(土)札幌市厚別区の公共施設で開講した「こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習」を以て、月1回の頻度で開催してきたシリーズは完結しました。と同時に、自殺予防団体-SPbyMD-の表立っての活動は、ここで一旦活動休止となったのですが、2月14日(日)発売の雑誌「北方ジャーナル」に、自殺予防団体-SPbyMD-のゲートキーパー養成事業について取り上げたルポ記事が掲載されました。


2021y03m01d_010221158.png


2021y03m01d_010235379.png
北方ジャーナル公式サイト


ルポ記事の読者から「ぜひ私の地域でゲートキーパー養成講習を開講して欲しいです」という要望メールが届きました。実を言うと、その地域での開講計画が以前まであったのですが、予算的都合で中折れした地域だったのです。でも、こうした機会を通して要望をいただいた以上、計画を復活しない理由は無いではありませんか…!


ということで、9月に「室蘭市」で「こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習」を開講することになりました!室蘭市といえば、北海道は工業の町!そして北海道の大スター安田顕の出身地としても有名な地域です。...また、私個人的には、はるか昔にお付き合いしている人と、将来ラーメン屋を開くための土地を模索していた時に訪れた地域でした。結局、彼は職に恵まれ、ラーメン屋を開くことは無かったのですが…。


室蘭市には、"焼き鳥だけど豚肉を使用"していて、洋がらしを付けて食べる名物「室蘭焼き鳥」があり、本場で食べると本当に美味しいので、メンバーみんなで味わいたい一品です。


ところで、「こころの通う対話のできるゲートキーパー養成講習」のための遠征ではありますが、やはり観光も楽しみたいのが私たちです。そこで、映画『探偵はBARにいる2』のロケ地でもある市民室蘭水族館や、映画『名探偵コナン銀翼の奇術師』で描かれていた白鳥大橋へ行きたいと考えています。温泉も行きたいですね…♪








ちなみに、ここだけの話ですが…。5人のメンバーで2泊3日の室蘭遠征をすると予算は「10万円」必ず超えます…(;'∀')ヒェー!!!


さあ!今から期待高まる室蘭遠征!読者の皆さんも、室蘭市の穴場的スポットなどがあったら、ぜひ教えてください。そして、室蘭市民の皆さんに室蘭市で会えることを楽しみにしています。


以上
NPO・自殺予防団体-SPbyMD-
代表 土屋さつき
spbymd@gmail.com
posted by 内田 at 00:05 | TrackBack(0) | コラム
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック