• もっと見る

2020年10月03日

報告:GK深川遠征合宿レポート(写真付き)

GK深川遠征合宿レポート

2020年9月25日から26日にかけて、久しぶりの遠征合宿タイプのGK養成講習を行いました。今回は、みんな仕事帰りで20時札幌出発ということで、お疲れモードでしたが、私は、ウチダ氏の車にリョウスケ君と一緒に乗り、楽しくおしゃべりをしながらの深川入り(25日21時頃)。


(写真:フロントライトと道端の反射板だけが頼り…。)

深川に入ったらまず、親友のが眠るお墓へ行ったのはいいが、街灯がひとつもない真っ暗闇の山の中…。かすかに反射する道路脇の反射板だけを頼りに…。結局どこの駐車場かさえわからず、夜のお墓参りは断念しました(21時50分頃)。

そして、ラ・カンパーニュホテル深川でチェックイン。その際にホテル側から、深川の特産物が詰め込まれたお土産をくれたのは予想外で、とても素晴らしい最高のおもてなしで、とても良いホテルをえらんでよかったと思いました。部屋もとても広くて、満足。


(写真:深川の特産物お米で作られた多種多彩なお菓子)

チェックインをして部屋に重たい荷物を置いたあとは、予約してあった「いろはにほてと深川店」で翌日の講習本番に向けた決起集会!しゃぶしゃぶ食べ放題で、たくさんのお肉と野菜とアルコールを楽しみました。…ただ、注文の取り方が独特で一同困り果てました。でも、肉も野菜もアルコールも全部、おいしくいただきました(23時半頃)。


(写真:しゃぶしゃぶ食べ放題コース)


(写真:ノンアルビールを味わうタケウチ氏)

そして、ホテルの部屋に戻ってから「一杯やろう♪」と思った私は、自販機のあるフロアへ一人向かいました。缶チューハイとビールのボタンを連続して押したら、自販機の取り出し口が詰まる事件発生!!!困り果てた私は、酔いつぶれて寝ていたウチダ氏を叩き起こし、何とか取り出してもらえ解決。おいしくいただきました。夜の晩酌するも途中で、眠くなり、気づいたら翌朝に。

さて、ホテルの朝食は、焼き鮭・イクラ・おひたし・煮物、そのほかいろんなおかずがあって、とても満足!!コーヒーマシンで「マキアート」となるものを初めて、飲んですごくおいしかった。とても満足な朝食で英気を養いました(26日7時30分頃)。


(写真:肝心の料理があまり見えません…。)

そして、いよいよ講習本番。深川市生きがい文化センターに行き、会場設営へ(8時45分)。今回は、珍しく、和室ということで、新鮮な感じでスタート。今回の受講者は、一般3名、メンバー2人。


(写真:玄関で受講者をお出迎え)


(写真:会場設営の様子)

私の講演は、今回は開催地の深川が自殺した親友の眠る場所ということで特別な思いがあり、いつも双極性障害を題材にするところを、親友にちなんで「統合失調症」をテーマに変えました。そのせいか、なんか緊張して、たじたじでした。練習不足か…初の題材だったのか、定かではないが。


(写真:養成講習の風景)

でも、親友が眠るこの深川で親友のことをいっぱい語ることができました。きっと親友も見ていると信じて、講演させていただきました。そして、パステル教室も、親友と一緒にやる夢が叶いました。そうして終わったGK養成講習in深川は、とても楽しく終わりました(16時頃)。


(写真:習った技法をすぐに実践して作品づくり)


(写真:パステルアート教室の風景)

帰りに、昨日いけなかった親友のお墓参りを、メンバーみんなでできたことを感謝します。親友に、「今、みんなと頑張ってるんだ、見守っていてね。いっしょにパステル完成させてくれてありがとうね。」と思い、お墓参りをしました(17時頃)。


(写真:親友が眠る深川市共同墓「やすらぎの丘」)

そして帰り道に、ネコバスが置いてあるという噂の「戸外炉(ととろ)峠」に寄りました(17時半頃)。観光スポットとしても有名とのこと。


(写真:記念写真)


(写真:明るく見えますが実際は17時半なので暗いんですよ)

ちなみに、峠の駐車場からは深川市が一望できる展望デッキも。


(写真:展望デッキからの眺めにウットリ)


(写真:暗かったので鮮やかに補正を…!

歌志内のチロルの湯に行きました。そこで夕飯を食べて(19時頃)、温泉へ。程よくいい湯加減で、何時間でも入れるようなとても気持ちいい湯加減でした。人がいなかったので、きっとここにも親友がいるのではないかと想定して、昨日の反省や、近況を空を見上げながら、ひとり、ぶつぶつ言ってました。私は霊感もないし、見えるわけでもないけれど、GK養成講習をしたときは、必ず親友が近くで見守っていてくれる気がするんです。だから、そのことを感謝しながら、また、次のステップへと進んでいきます。


(写真:歌志内市チロルの湯の看板)

夜も遅いので、ここでタケウチ氏の車とウチダ氏の車とで別れ、解散。私たちは高速道路を使わず節約して下のルート。リョウスケ君が運転する車の中で、またも楽しいおしゃべりをしながら帰りました。普段から長距離運転する仕事に就いているリョウスケ君は、やはり、運転が丁寧でうまかったです。


(写真:運転するリョウスケ君)

解散した後、返却済みのレンタカーの中に家の鍵を置き忘れてしまうなどのトラブルが起きましたが、なんとか、道民の自殺予防拠点~めいめい~に無事帰ることができました(24時30分頃)。

今回は、個人的に、GK養成講習を無事に終わったことよりも、親友のお墓参りをメンバーと行けたことが、うれしかったです。GK養成講習に来て下さった皆さん、そしてお墓参りをしてくれたメンバーに感謝の意を表します。


(写真:養成講習の集合記念写真)

以上
自殺予防団体-SPbyMD-
土屋さつき
posted by 内田 at 16:37 | TrackBack(0) | 活動報告
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック