CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年02月20日

自殺予防団体-SPbyMD‐が「こころの健康を学ぶ会」だったら入らなかった理由(ワケ)

こんばんは、
自殺予防団体-SPbyMD-スタッフさつきです。

今夜は、
『自殺予防団体-SPbyMD‐が「こころの健康を学ぶ会」
だったら入らなかった理由(ワケ)』というテーマで、
私のエピソードをお話したいと思います。

世の中には、
たくさんの団体、サークル、ボランティア等があり、
その中でも「こころの〜」と付く名があるところは、
数多くあると思います。

実際、
私の通院しているクリニックもこころの〜が付いています
(*^。^*)
数多くあると思いますが、どれだけ多くても、
私にはどれもピンとはこなかったでしょう。

私が自殺予防団体-SPbyMD-を選んだ理由は、
ずばり「自殺」です。

「こころの健康」や「自死」でもなく、
直球で「自殺」を「予防」する団体。
一番分かり易いと思いませんか(*^。^*)

私は、親友を自殺で失くしました(*_*)

自殺された直後、私は、
ネットで「自殺」という文字を何度打ったかわかりません(+o+)

自殺念慮者を止めたいのか、
あるいは自分が自殺をしたいのかよくわからないけど、
とにかく「自殺」という文字を泣きながら、
何度も何度も打っては消し打っては消しの日々でした(+o+)

「こころの〜」とか「自死」とか
そういう言葉は思い浮かんでこなかったです。
恥ずかしながら「自死」という言葉は、
この団体に入ってから初めて聞いた言葉でした(笑)

親友のこころの状態を知っていたけれど、
とにかく、起きてしまったことが印象的で、
そのことだけがクローズアップされて、
それで「自殺」という言葉が残ってしまったんですね。

それでfacebookで「自殺」で調べて、
この団体に辿り着いたってわけです(*^。^*)

「こころの健康を学ぶ会」だったら
自分のためであって誰かの為じゃない。

私がしたかったことは、
自分自身も癒されたいというものあったけど、
これ以上、
親友みたいな自殺者が増えないような
世の中であってほしいと願うことでした。

それで面談で話を聞いて、
この団体だったら、それが叶うかな?と思い、
参加したってわけです(*^。^*)

実際スタッフとして参加している今、
自分を癒しながら、烏滸がましいけど、親友のためにも、
親友のために生き、1人でも自殺者が増えない世の中に
なっていけるような活動をしていこうと思っている次第です(*^。^*)

微力ながらでも、こんな私でも、誰かのためになるのなら、
いつでも全力で取り組みたいと思っています(*^。^*)

今夜のエピソードは以上で終わります。
ありがとうございました。

自殺予防団体-SPbyMD-
スタッフさつき
posted by 内田 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック