• もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 2023年10月 | Main | 2023年12月 »
<< 2023年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
『コロナ禍、震災…苦難を乗り切る映画の知恵』のお知らせ[2023年11月30日(Thu)]
みなさん、こんにちは。

本日は「コロナ禍、震災…苦難を乗り切る映画の知恵」のお知らせです。
東日本大震災とコロナ禍の二大国難に焦点を当てたドキュメンタリー映画の鑑賞を通じ、今後、様々な災害に向き合う貴重なヒントを学んでみませんか。

日時:2024年1月13日(土)、14日(日)
時間:両日とも午後1時〜4時
会場:山形国際交流プラザ(山形ビックウイング)3階
   山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー試写室
   (山形市平久保100番地)
※入場無料

【主催】映画で男女共同企画を考える会 
【申し込み・問い合わせ】岡崎090-6255-0921

詳しくはチラシをご覧ください↓
20231115110446.jpeg
Christmas Market 2023(新庄市)[2023年11月29日(Wed)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

本日は新庄市で開催される「Christmas Market 2023」のお知らせですクリスマス

もうクリスマスクリスマスの季節なんですねクリスマス早いなぁ〜。

★と き★ 令和5年12月3日(日)11:00〜15:00
★ところ★ 新庄市エコロジーガーデン文化交流施設
      (新庄市十日町6000-1)

屋外にはキッチンカーが立ち並び、暖かい食事や飲み物を楽しむことができるそうでするんるん
文化交流施設という建物の中にも飲食や物販、ワークショップ体験などの出店があるそうです。
冬の思い出作りにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうかぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)イルミネーション点灯式ぴかぴか(新しい)
クリスマスマーケットの前夜祭として、12月2日(土)16時より【参加費無料】イルミネーション点灯式が開催されます。
合唱団キャッスルサイドや明倫学園音楽部によるステージ公演もございますので、お楽しみくださいるんるん

クリスマスぴかぴか(新しい)期間限定エコロジーガーデンイルミネーションぴかぴか(新しい)クリスマス
【点灯期間】2024年2月28日までの16:00〜23:00
20231120144648.jpeg
オンライン手芸交流会開催しました[2023年11月28日(Tue)]
みなさんこんにちはわーい(嬉しい顔)

先日の11月26日、「オンライン手芸交流会〜福岡県と首都圏の避難者さんとオンラインで繋がり一緒にポインセチアのパネル飾りを作ろう〜」を開催しましたるんるん
当日は雪の心配もありましたが気持ちよく晴れ

今回は東京の医療ネットワーク支援センターさんと福岡のイーストウェストふくおかさんと連携して、オンラインでの手芸交流会パソコン
フェルトやリボンなどを使い「ポインセチアのパネル飾り」を作成しました。
赤と緑のフエルトがクリスマス気分クリスマスツリーを高めますグッド(上向き矢印)
フェルトを葉っぱの形に切る作業やボンドでの貼り合わせ作業など工程がいっぱいあせあせ(飛び散る汗)
最初はおしゃべりしながら和気あいあいと進めていたのですが、途中から真剣モード…。
葉っぱを貼り合わせるときのバランスなど、なかなかセンスが試されます。

作業スピードが一人一人違うため、余裕のある方はオンラインでクイズ大会ひらめき
「Q1・日本で初めてクリスマスが行われたのは何時代?」「Q2・サンタさんのそりをトナカイは何頭で引いている?」

ちなみにQ1の答えは「戦国時代」、Q2の答えは「8頭」でした。
サンタさんのソリを引く8頭のトナカイには、それぞれ意味のある名前が付けられているそうです。クリスマスのイラストなどでは2〜3頭のイメージですが、実は多くのトナカイが活躍しているようです。並ぶ順番も決まっているそうです。
「へ〜」と歓声があがる中、山形会場必死ですあせあせ(飛び散る汗)

頑張ったかいもあり、ステキな作品が出来上がりましたぴかぴか(新しい)
ポインセチアの壁飾り.jpg

ベルクリスマスツリーぴかぴか(新しい)素敵なクリスマスを迎えられそうですねぴかぴか(新しい)クリスマスツリーベル
冬タイヤの交換はお済ですか[2023年11月27日(Mon)]
みなさん、こんにちは。
蔵王の山もすっかり冬景色雪

みなさんは冬の準備はもうお済ですか?
まだの方は早めの準備を心がけましょうexclamation
まずは車車(セダン) 冬用タイヤへの交換、雪用ワイパへのー交換、不凍用ウォッシャー液、スノーブラシ、解氷スプレー、スタックした場合に備え、古いタオルや毛布、手袋、スコップを積んでおきましょう!
雪かき道具として、スノーダンプ、雪はね、雪用スコップ、長靴、手袋は必須。昨年の物も壊れたいないかチェックしておきましょう。
あとはあると便利な、つらら落としやつるはしやetc・・・。
雪が降るとあっという間にホームセンターから無くなります。
早めの準備が肝心ですね。

「雪いやだな〜」と思うことが多いのですが、子ども達は楽しみにしてるのかな?
吾輩も小さい頃は母上に「雪降った?」と毎朝聞いてました。
雪遊び雪を楽しみにしていたので。
たくさん降ったら「かまくら」作ろうかな?なんて想像してワクワクしていました。

今年の雪の量はどうなることやら雪雪雪
第9回新庄オーガニック&ナチュラルフェスタのお知らせ[2023年11月22日(Wed)]
みなさん、こんにちは。

本日は11月25日に開催される「第9回新庄オーガニック&ナチュラルフェスタ」のお知らせですぴかぴか(新しい)

【日時】2023年11月25日(土)10:00〜16:00
【会場】新庄駅併設ゆめりあ 花と緑の交流広場
    (新庄市多門町1-2)
テーマは「未来さつなげる地球からのおぐりもの」

29の様々な店舗が大集合!
出店基準は
●農産物は無農薬無化学肥料
●飲食関係は調理するときに人工的な添加物を加えないもの
●生活雑貨ハンドメイド作品小物等は自然素材のもの
●化粧品日用品は100%脱石油
こだわってますね〜。さすがオーガニック&ナチュラルフェスタですおやゆびサイン
ステージイベントもありますよハートたち(複数ハート)
小さなお子様から大人の方まで安心して楽しめるイベントになっているようでするんるん
是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?
20231120140545.jpeg
20231120140554.jpeg
【山形県からのお知らせ】インフルエンザに注意![2023年11月21日(Tue)]
インフルエンザの罹患数が増えていることから、県では11月1日にインフルエンザ注意報を発令しました。

インフルエンザとは、毎年11月頃から発生があり、12月頃から3月頃にかけて流行する急性の呼吸器感染症です。
日頃から体温や健康状態のチェックを行い、「換気」と「手指消毒」などによる予防を心がけ、「かからない」、「うつさない」ために対策に努めましょう。

予防方法について
体調管理
 日頃から体温や健康状態のセルフチェックを行う。体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を心がける。
マスクの着用、こまめな手洗い
 場面や状況に応じて適切にマスクの着用をする。
 帰宅後や咳・くしゃみで口を押えた後などは、石けんをよく泡立て、指先から手首まで丁寧に洗う。
換気、適度な湿度
 空気が乾燥すると、喉の防御機能が低下しインフルエンザにかかりやすくなる。適度な湿度(50〜60%)を保ち、十分に換気を行う。
人混みを避ける
 特に流行時は、なるべく人混みや繁華街への外出は控える。

※発熱時の体調不良時に備えて、検査キットや解熱鎮痛剤をご準備ください
山形の冬の郷土料理「納豆汁を作ってみませんか?」のお知らせ[2023年11月20日(Mon)]
みなさん、こんにちは枯れ葉

すっかり朝晩冷え込んで冬の足音が聞こえてきましたね。立冬も過ぎたので当然といえば当然ですが。
みなさん、冬の準備はもうされましたか?
山形の長い冬を乗り切るには準備が大切exclamation
とは言っても、お腹が空いてちゃあ何も始まりません!
あったか〜い納豆汁で体を温めてパワー全開で冬に臨みましょうパンチ
待ってろexclamationexclamation×2(でもお手柔らかにお願いしますねゴメン/お願い

ということで、本日は、山形市避難者交流支援センターより山形の冬の郷土料理「納豆汁を作ってみませんか?」のお知らせです。

◆日 時:12月2日(土) 
◆時 間:10:00〜13:00
◆会 場:北部公民館 調理室
    (山形市宮町四丁目17番13号)
◆対象者:避難中の方
◆費 用:材料代実費負担
◆持ち物:エプロン 三角巾 マスク
◆申 込:11月22日(水)まで
山形市避難者交流支援センター電話1(プッシュホン)080-2807-7591へご連絡ください。

吾輩は納豆汁大好物光るハートこれでごはん3杯いけますにこにこ
「第44回朝日町産業まつり」のお知らせ[2023年11月17日(Fri)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

本日は、11月18日・19日に開催される「第44回朝日町産業まつり」のお知らせです。
朝日町のものづくり技術、大集合!年に一度のお祭り『産業まつり』町が制定している「りんごの日」にちなんだ『第43回りんごまつり』も同時開催りんごりんごりんご
ひゃっほーいうさぎうさぎうさぎ

無袋ふじりんごや果物、ワインなど朝日町の特産品が勢揃いするほか、福入餅まき、献血(19日のみ)、きのこ菌打ち体験、チェーンソーアートなどてんこ盛りごはんごはんごはん

吾輩は<りんご釣り大会りんご>に非常に興味をそそられます(あとワインマティーニ(カクテルグラス)展示試飲・即売も)
家族みんなで楽しめるイベントのようですのでお出かけになってみてはいかがでしょうかりんごりんごりんご

【主催】朝日町産業まつり運営委員会
【TEL】0237-67-2111(朝日町役場総合産業課)

20231115143013.jpeg
20231115143013-2.jpeg
              桃色のアイツ、来るかなぁ・・・
「わくわくのたねの会〜天童市のみなさんと秋の味覚を楽しもう!〜」開催しました[2023年11月15日(Wed)]
みなさん、こんにちはにこにこ

先日の11月14日、「わくわくのたねの会〜天童市のみなさんと秋の味覚を楽しもう!〜」を開催しましたにこにこ
天童市社会福祉協議会のご協力のもと、参加者のみなさんと支援者のみなさんと一緒に早速調理開始フライパン(目玉焼き)

この日のメニューは
●山形いも煮(内陸風)
●ホッキの天ぷら
●サツマイモごはん・きのこごはん

みなさん、真剣な表情で調理に取り組みます。今回は一人一鍋で調理をするので味付けは自分好みに自由自在です。
「牛肉こんなに入れるの?贅沢だね〜」「砂糖そんなにいれるの?」「えっ?なんで塩?」「水少なくない?」「いや逆に多すぎない?」と驚きの声連発どんっ(衝撃)
「ホッキ油跳ねる〜あせあせ(飛び散る汗)」「うわ、鍋吹きこぼれてるーあせあせ(飛び散る汗)」なかなかのカオス状態ふらふら
その間に講師役を務めてくださった天童市社会福祉協議会のお二人は、てきぱきとサツマイモ・きのこの2種類のごはんをつくり、トマト・菊の調理、デザートのラフランスの準備と、終わってるやんけ・・・。
こちら、ホッキと格闘中・・・。
サツマイモが余ったので、レンジでチンしてサツマイモの天ぷらに(レンチンすると簡単!)
あっという間にテーブルが満杯になりましたわーい(嬉しい顔)
秋の味覚.jpg
みんなで「いただきます」をして会食タイム°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
ごはん幸せ〜光るハートみんなで食べるとなおさら美味しいにこにこ
各自で作ったいも煮のお味は?といいますと個性的ながらすべて美味しかったです(全食味見済)
同じ材料でもみなさん違う味。それぞれのお味がでていて実に面白いわーい(嬉しい顔)
いや〜、お腹いっぱいごはん光るハートにこにこごちそうさまでした(人''▽`)

参加してくださったみなさん、天童市社会福祉協議会さん、ふ復興ボランティア支援センターやまがたさん、ご協力いただきましたすべてのみなさん、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)
語り劇『零(zero)に立つ』のお知らせ [2023年11月15日(Wed)]
みなさん、こんにちは。

本日は語り劇「零(zero)に立つ」のお知らせです。
105歳で大往生するまで明治・大正・昭和・平成と波乱万丈の人生を生き抜いた、山形県天童市生まれの中川イセさんの半生を、天童市出身の俳優・夢実子さんが演じます。
激動の一世紀を生き抜いた中川イセの物語を是非会場でご覧ください。

日時:令和5年11月23日(木・祝)
開園:15:00(開場14:30)上映時間75分(休憩なし)
会場:東ソーアリーナ(旧シベールアリーナ) 
   (山形市蔵王松ケ丘2-1-3)
前売り:4,000円(当日4,500円)全席自由
    ※整理券配布開始時間13:30〜

※未就学児の入場はご遠慮願います
※前売り券が完売した場合、当日券はありません

【問合せ/チケット取り扱い】
◆東ソーアリーナ TEL:023-689-1166
◆『零(zero)に立つ』上映実行委員会
 zeronitatu@yumiko333.com
 TEL:070-8420-8837

詳しくはチラシをご覧ください↓
image0.jpeg
image0 (1).jpeg
やまがた舞子と花小路秋まつりのお知らせ[2023年11月10日(Fri)]
山形芸妓で賑わった花街「花小路」。
そのシンボルとして明治、大正からの歴史をつないできた「旧千歳館」。やまがた舞子と一緒に、その歴史と文化に触れることができるイベントですはっぱはっぱはっぱ

◆日 時:2023年11月11日〜12日 10:00〜17:00
◆場 所:旧千歳館
     (山形市七日町4-9-2)
◆参加費:無料

たまたま昨年通りすがりにこのイベント開催中だったので立ち寄らせていただきました。
舞子さんの演舞を鑑賞し、素敵な建物を見学しました。ちょうど紅葉の季節でお庭も見事はっぱ
優雅な気分を味わえました。おすすめのイベントです。
11/3〜11/30の期間は花小路スタンプラリーや旧千歳館 秋のライトアップ花灯りが開催されているようです。

時間のある方は是非お出かけになってみてはいかがでしょうか。
20231109163044.jpeg
20231109163044.jpeg
夕暮れの事故に注意![2023年11月10日(Fri)]
秋も深まり、同時に日没も早くなってきました。
事務所を出る際も17時過ぎにはすっかり日も暮れてなんとなく物悲しくなってきます夜

山形県警察本部より「早めのライト点灯と夜光反射材で事故防止」のお知らせです。
秋は日没が早まり、夕暮れや夜間は交通事故が多発する時間帯です。
交通事故を防ぐため、自動車や自転車は早めのライト点灯と夜光反射材の着用を心掛けましょう。

!交通事故防止のポイント!
【ドライバーの方へ】
早めのライト点灯とハイビームの活用で、歩行者をいち早く発見
さらに、歩行者へ車の存在をアピール!

【歩行者の方へ】
夕方、夜間外出するときは、明るい服装と夜光反射材を着用しましょう。

【お問合せ】
山形県警察本部交通企画課 電話1(プッシュホン)023-626-0110
Posted by kokohuyamagata at 00:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ふくしま避難者交流会(東京会場)のお知らせ[2023年11月09日(Thu)]
みなさん、こんにちはにこにこ
今日は爽やかな秋晴れですね晴れ

来る18日(土)に東京の有楽町駅にある国際フォーラムにて「ふくしま避難者交流会」開催のお知らせです。
主に関東圏に避難されている方が対象ですが、全国の避難者の方に参加資格がございます。
用事があり東京に行かれる方の参加も大歓迎ですexclamation

◆日  時:令和5年11月18日(土) 
      14時〜16時30分(受付開始13時30分〜)
◆場  所:東京国際フォーラム ガラス棟7階 
       701会議室・ラウンジ
      (東京都千代田区丸の内3丁目5-1
       ・JR有楽町駅から徒歩1分)
◆参 加 費 :無料
◆定  員:70名(先着順)
◆申込締切:令和5年11月13日(月)
◆申込方法:電話、LINE、メールで事務局(医療ネットワーク支援センター)にお申込みください。

※無料送迎バスもあるそうです。詳しくはチラシをご覧ください。
20231109103439.jpeg20231109103439 (1).jpeg
【お問合せ先】
福島県避難地域復興局避難者支援課
TEL024-523-4157
【山形県からのお知らせ】クマ出没警報発令中のお知らせ[2023年11月08日(Wed)]
山形県では、クマ出没警報を発令しました。(令和5年11月30日まで)
人身被害にあわないようにするため、以下のことに注意してくださるようお願いします。

〇クマが市街地に出没した場合、近隣にいる方は屋内へ避難し、安全が確認されるまで外に出ないようにしてください
〇音の出る物で、クマに自分の存在を知らせてください。
〇早朝・夜間はクマに出会う可能性が高くなります。クマの目撃情報等があったところでの早朝・夜間の外出は特に注意してください。
〇クマが侵入しないように自宅や倉庫などは鍵をかけてください。
〇万一、クマに出会ったら、落ち着いてゆっくりとその場から離れてください。
〇家の周囲の取り残しの果実や野菜、ハチの巣は除去し、生ゴミなどはクマを呼び寄せますので放置しないでください。
〇河川敷や公園などの刈払いを進めてください。


今年はブナなどの堅果が凶作で、えさを求めてクマが人里に出やすくなっているそうです。クマによる被害が増えている背景には、過疎化の進行とともに耕作放棄地が増え、クマの生息範囲が拡大していることがあるともいわれています。今後も十分な警戒が必要です。
11/26開催 オンライン手芸交流会のお知らせ[2023年11月06日(Mon)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

私事ですが先日、健康診断に行ってきました病院
1週間前から気持ちだけダイエットexclamation少しだけ体重落ちましたが、検査終わってから食べるので結局元に戻りますもうやだ〜(悲しい顔)
なんて無駄なことを…と思いなさんな、乙女(?)心です。

さて、本日は「ここふく@やまがた」相談支援室より
     
オンライン手芸交流会
〜福岡県と首都圏の避難者さんとオンラインで繋がり一緒にポインセチアのパネル飾りを作ろう〜
のお知らせですグッド(上向き矢印)

〇日 時:11月26日(日) 14:00〜15:00(予定)
〇会 場:「ここふく@やまがた」事務所(NPO法人アミル内)
      山形市双葉町2-4-38 双葉中央ビル3階
〇参加料:無料
〇定 員:5名 ※申込締切日:11月16日(木)
〇持ち物:特にありませんが事前申込みが必要です

当日はZoomを使いオンライン交流会を行う予定です。
参加ご希望の方は、「ここふく@やまがた」へお越し下さい。事務所のパソコンを使い参加しますので、操作などの心配はいりません。
ご自宅からオンラインで参加可能な方は、材料キットを事前にお渡ししますので、ご自宅からの参加でも大丈夫です。後日、ZoomのIDとパスワードをお伝えします。

みなさまのご参加お待ちしておりますexclamation×2

【お問合せ先】
「ここふく@やまがた」相談支援室
(NPO法人アミル内)
TEL:023-674-0606 FAX:023-674-0808
Eメール:soudan@amill.org
20231102165009.jpeg
ペーパークラフトで令和6年の干支「辰」づくりとポチ袋( お年玉袋)つくりのお知らせ[2023年11月02日(Thu)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

本日は、山形市避難者交流センターより『ペーパークラフトで令和6年の干支「辰」づくりとポチ袋(お年玉袋)つくり』のお知らせです。

★日 時:11月17日(金) 10:00〜15:00 
     ※12時〜13時休憩
     お好きな時間にお越しください。出入り自由です。
★会 場:山形市中央公民館 5階 研修室1
     (アズ七日町 5階)
★駐車場:山形市役所正面玄関前南側の山形市中央駐車場をご利用ください。
★持ち物:スティックのり、カッター、定規、ポチ袋に利用したい紙
★締 切:11月10日(金)
★参加費:無料
★その他:「辰」「ポチ袋」両方を作っても、どちらかでも結構です。
 
【お問合せ・申し込み】
山形市避難者交流支援センター
電話1(プッシュホン)080-2807-7591まで
わくわくのたねの会 そば打ち体験〜新そばを楽しもう!〜 開催しました[2023年11月01日(Wed)]
みなさん、こんにちは。

昨日の10月31日、わくわくのたねの会 そば打ち体験〜新そばを楽しもう!〜を開催しましたきらきら
天気もよく、会場の鈴木製粉所さんまでの道のりはドライブ気分でウキウキ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
紅葉もはじまっておりちょっとした紅葉狩りを楽しみながら会場に到着しました車

次々に参加者・支援者が集まりみなさんやる気十分!気合が入ってます
講師の方の手ほどきを受けながら早速そば打ち開始。新そばだけあって捏ねている間から香りが漂います。わいわい、がやがやしながらもみなさん真剣に作業に没頭してます。
みなさん、いい表情(`・ω・´)b
材料は同じなんですが、みなさん個性がでますねー。

DSC08844.JPG


捏ねる→延ばす→切る。細麺から極太麺まで個性豊かな蕎麦ができましたきらきら
作業後はみんなで試食です。味も噛み応えも様々ですが、自分で打った蕎麦は最高に美味しいにこにこ
DSC08931.JPG

なんたって、打ちたて、茹でたてですからね光るハート
講師の先生が打った蕎麦も試食して食べくらべ。「やっぱり先生が打った蕎麦は違うねー」「材料は同じなのにねー」と盛り上がり楽しいひと時を過ごしました。
DSC09009.JPG

最後には「またやりたーい」との声もあがり、大満足、満腹なわくわくのたねの会となりました。

参加してくださったみなさん、山形市社会福祉協議会さん、ふくしま連携復興センターさん、山形市避難者交流支援センターさん、復興ボランティア支援センターやまがたさん、講師の方々、ご協力いただきましたすべてのみなさん、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml