• もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 2022年10月 | Main | 2022年12月 »
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「うんちのお話」開催のお知らせ(山形市)[2022年11月28日(Mon)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は、山形市男女共同参画センター「ファーラ」さんで開催する
「うんちのお話」
〜あなたは、「体からの毎日の便り=便」の意味を知っていますか?〜のご案内ですぴかぴか(新しい)

健康なうんちとはどういうもの?
忌み嫌われがちな「うんち」を健康からの視点でお話ししてくれるそうですexclamation
ご興味のある方は、ぜひご参加くださいグッド(上向き矢印)

【開催日時】
12月26日(月) 午後1時30〜3時30分
【会場】
山形市男女共同参画センター「ファーラ」5階 視聴覚室
(山形市城西町2-2-22 総合福祉センター内)
【講師】
山形県立米沢栄養大学教授 寒河江豊昭 氏
【対象】
小学校高学年以上〜大人まで 先着30名

お申込み、お問合せ先等詳しくはチラシをご覧ください↓↓↓
チラシ_page-0001.jpg
一箱古本市開催のお知らせ[2022年11月22日(Tue)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は、一箱古本市@山形さんと山形市市民活動支援センターが共催で行う『一箱古本市』のお知らせです本

【開催日時】
12月18日(日) 10:00〜15:00
【会場】
霞城セントラルビル1F アトリウム

「一箱古本市」とは、ひとり段ボール1箱ほどの古本を販売するイベントです。
今年2度目の開催となります。
心ときめく本との出会いが訪れますように・・・ぴかぴか(新しい)

詳しくはチラシをご覧ください↓↓↓

一箱古本市チラシ_page-0001.jpg

山形の郷土料理「すすたけごはん」[2022年11月21日(Mon)]
みなさんは山形の郷土料理である「すすたけごはん」をご存じですか?

山形の村山地方、最上地方、置賜地方で晩秋から初冬の頃にかけて食べられるキノコご飯なんですわーい(嬉しい顔)
この「すすたけごはん」に使われるのが「こうたけ」というキノコで、夏の広葉樹林で採れ傘の直径が20センチほどにもなる大きなキノコなんですexclamation
このキノコを吊して干しておくと、秋には黒い粉がふいて煤(すす)けたようになるので、一般的には「すすたけ(ししたけ)」と呼ばれています。
見た目がよくないためかあまり知られていませんが、山里では「すすたけごはん」こそ最高のキノコごはんと言われているそうですぴかぴか(新しい)
また、とある登山口の小さな鉱泉宿では、主人が認める山男にだけ「すすたけごはん」を振る舞うという逸話もあるそうですよるんるん

私は、この「すすたけごはん」が大好きです手(チョキ)
ぜひ機会があれば、みなさんも食べてみてくださいねグッド(上向き矢印)
クリスタルガラスが光るオーナメント・サンキャッチャー作りのお知らせ[2022年11月18日(Fri)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は山形市男女共同参画センター「ファーラ」さんで開催する
パパ、おじいちゃんと一緒につくろう!
〜クリスタルガラスが光るオーナメント・サンキャッチャー〜
のお知らせですぴかぴか(新しい)

【開催日時】
12月3日(土) 13:30〜15:30
【会場】
山形市男女共同参画センター「ファーラ」 5F 視聴覚室
【講師】
木下商店 店長 木下喜代さん
【対象】
小学生の父と子(祖父と孫も可)先着7組14名
※細かいパーツを使用した作業になります。
【材料費】
1500円(税込) 
※当日集金(つり銭のないようにお願いいたします)
【託児】
1歳以上未就学児(無料・先着順・要予約)
11月22日(火)まで電話でお申込みください。

詳しい内容などはチラシをご覧ください↓↓↓

20221118100303_page-0001.jpg
クラフトカフェのお知らせ[2022年11月14日(Mon)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は、山形市避難者交流支援センターさんが開催する「クラフトカフェ」のご案内ですぴかぴか(新しい)

【日時】
11月18日(金) 13:00〜15:00
【場所】
山形市総合スポーツセンター3階 大会議室
【持ち物】
定規、スティックのり

今回はクリスマスカードを作るそうでするんるん
お茶だけでも大歓迎ということですので、ぜひお気軽にご参加くださいexclamation

【お問合せ先】
山形市避難者交流支援センター
開館時間:午前9時30分〜午後5時
月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
〒990-0075
山形市落合町1
山形市総合スポーツセンター3F
TEL:023-625-2185 FAX:023-625-2191
避難者定住サポート窓口開設中
山形市避難者交流支援センターチラシ_page-0002.jpg
12/1開催 わくわくのたねの会のご案内(山形市)[2022年11月11日(Fri)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

最近、山々を見ると紅葉がきれいですねぴかぴか(新しい)
我が家の木々たちも赤やオレンジに色づきとてもきれいでするんるん
ただ、紅葉がくると落ち葉拾いも同時にやってきて・・・
朝、夕の落ち葉拾いが日課となっておりますふらふら
山形は秋が短いので、落ち葉拾いも楽しもうexclamation
という気持ちで頑張っております(^-^;)

さて、今日は「ここふく@やまがた」相談支援室より
第2回オンライン交流会
〜首都圏の避難者さんとオンラインで繋がり懐かしい歌を一緒に聴きましょう〜

のご案内ですグッド(上向き矢印)

☆日時☆
12月1日(木) 14:00〜15:30
☆会場☆
山形市男女共同参画センター「ファーラ」5階視聴覚室
☆参加料☆
無料
☆定員☆
10名 ※申込締切日:11月25日(金)
☆持ち物☆
特にありませんが事前申込みが必要です

当日はZoomを使いオンラインで県外にお住いの避難者さんとも交流をしたいと思いますexclamation
山形からの参加者は会場での視聴となりますので、参加ご希望の方は山形市男女共同参画センター「ファーラ」5階へお越しくださいぴかぴか(新しい)
みなさまのご参加お待ちしておりますexclamation×2
詳しい内容はチラシをご覧ください↓↓↓

12.1オンライン音楽交流会チラシ_page-0001.jpg

12.1オンライン音楽交流会チラシ_page-0002.jpg


【お問合せ先】
「ここふく@やまがた」相談支援室
(NPO法人アミル内)
TEL:023-674-0606 FAX:023-674-0808
Eメール:soudan*amill.org
(*を@に変更して送信してください)
皆既月食×天王星食[2022年11月08日(Tue)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は、皆既月食が見られますね満月
夜、天気が良いといいのですが…
午前中、山形市では雨が降っていましたが、だんだん天気が持ち直してきていて太陽の光も雲間から見えてきました晴れ
みなさんがお住まいの地域はいかがですか?

そして、今日の皆既月食では同時に「天王星食」も同時に見られるんですexclamation
国立天文台によると、前回日本で皆既月食と惑星が同時に見られたのは、現在の計算によると今から442年前、織田信長が活躍した安土桃山時代で皆既月食と土星食が同時に見られたということですぴかぴか(新しい)
なんだかすごいですよねexclamation×2
次に日本で見られるのは322年後と予想されていて、とても珍しい天体ショーとなっていますexclamation×2
ただ、天王星は肉眼で見えるギリギリの明るさで、山形だと皆既月食の終わりごろから部分月食の終わりにかけて天王星食が見られそうなことを考えると…望遠鏡が欲しいふらふら
月の明るさで天王星が見えなくならないことを祈り、肉眼で今日の珍しい天体ショーを楽しもうかと思います手(グー)

みなさんも良かったら今夜の空を見上げてみてくださいるんるん
Posted by kokohuyamagata at 13:49 | 雑記帳 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
まちの保健室・お金のトラブルにあわないためのお話開催のお知らせ[2022年11月04日(Fri)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は山形市避難者交流支援センターさんより、「まちの保健室」と「お金のトラブルにあわないためのお話」開催のお知らせですぴかぴか(新しい)

☆まちの保健室☆
健康状態をチェックしてみませんか。
継続での開催ではありませんので是非この機会にご相談ください。
協力:山形県看護協会
○開催日時 11月18日(金)午後1時00分〜午後3時00分
○会  場 山形市総合スポーツセンター3階 大会議室
○内  容 体組成計 血管年齢 血圧測定 健康に関する相談

☆お金のトラブルにあわないためのお話☆
自分は大丈夫なんて思っていませんか?詐欺の手口は日進月歩
○開 催 日 11月24日(木)
○開催時間 午後1時30分〜午後2時30分
      (10分前にお越しください。)
○会  場 山形市総合スポーツセンター3階 大会議室
○講  師 東北財務局 山形財務事務所
○そ の 他  申し込み及び参加費は必要ありません。
      お気軽にご参加ください。

【お問合せ先】
山形市避難者交流支援センター
開館時間:午前9時30分〜午後5時
月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
〒990-0075 山形市落合町1
山形市総合スポーツセンター3F
TEL:023-625-2185 FAX:023-625-2191


詳しい内容を知りたい方は、下記のチラシをご覧ください↓↓↓
山形市避難者交流支援センターチラシ_page-0001.jpg

被災地における福祉・介護人材確保事業のご案内[2022年11月01日(Tue)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は、社会福祉法人福島県社会福祉協議会さんより
「被災地における福祉・介護人材確保事業」のお知らせですexclamation

2011年の東日本大震災により、福島県の太平洋沿岸部(浜通り)に位置する相双地域、いわき市、田村市(相双地域等)は甚大な被害を受けました。
地震による被害を受けた地域や原発事故の避難指示が解除された地域の福祉の現場では今もなお介護職員が不足しています。
そのため、必要な介護サービスを十分に提供できなかったり、定員まで入居者を受け入れることができないため人数を制限して運営せざるを得ない施設もあります。
地域に住み続けたい、故郷に戻りたいと希望する方が安心して地域で暮らすためには福祉の充実が不可欠です。
そこで、2つの支援のご紹介をします。

【新規採用職員及び中堅介護職員に対する就職支援金】
新規採用職員、中堅介護職員として福島県相双地域に所在する介護保険施設等で新たに常勤雇用で介護職員として6か月以上就労した場合に就職支援金を交付します。
○採用日:令和4年10月2日(日)〜令和5年10月1日(日)まで
○申請期限:申請は令和5年度の予定です
○交付金:新規採用職 10万円(1回限り)
     中堅介護職 20万円(1回限り)

【研修受講料及び就職準備金等の奨学金貸付制度】
福島県外にお住まいの方で、福島県浜通りの介護保険施設等に介護職員として就職するに対して、介護職員初任者研修等の受講料や就職準備金を無利子で貸与します。
一定の条件を満たせば返還が免除されます。
○研修受講料:15万円以内(実費分)
○就職準備金:常勤職員(正規及び非正規職員) 50万円以内
       非常勤職員(週20時間以上) 30万円以内
       非常勤職員(週20時間未満) 15万円以内

また、福島県外から相双地域等に就職を考えている方をサポートする事業もありますぴかぴか(新しい)
福島県外にお住まいの方に対して、相双地域等の施設・事業所へ職場体験・施設見学や採用面接を現地で行った方に対して往復交通費を助成します。
助成を希望される方は、事前にお問い合わせください。

面接の前に、実際の職場の雰囲気を知ることができるのは良いですよね。
交通費助成制度や奨学金貸付または就職支援金について詳しく知りたい方は、下記のチラシをご覧になるか、専用ホームページ「ふくしまで、咲こう。」で検索してみてくださいるんるん

【お問合せ先】
社会福祉法人 福島県社会福祉協議会
〒960-8141 福島県福島市渡利字七社宮111
TEL:024-526-0045

就職支援金パンフレット(PDF)_page-0001.jpg

就職支援金パンフレット(PDF)_page-0002.jpg

奨学金パンフレット(PDF)_page-0001.jpg

奨学金パンフレット(PDF)_page-0002.jpg

Posted by kokohuyamagata at 11:15 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml