CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 2021年12月 | Main | 2022年02月 »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
自宅療養について[2022年01月28日(Fri)]
こんにちは目山形市・庄内全域に昨日から「まん延防止等重点措置」が適用になりました。
だいぶ感染が広がって自宅療養者が増えてきています。
万が一、感染してしまった時のために準備しておいたらいいかもしれませんね。

数日は外出できなくなってしまうので、
・食料(調理が不要で簡単に食べられるもの・3〜4日分くらい)
・お子様のオムツ
・解熱剤・持病の薬

最低限必要なものはこのくらいみたいです。他にも
マスクとか消毒液、ティッシュとかゴミ袋とか
こまごましたものはあるようですが、日ごろの備えが大事ですね。

感染力が異常なウィルスですので、感染予防(消毒・マスク)は
しっかりしていきましょう手(グー)
「うぇるかむ」発行のお知らせ[2022年01月27日(Thu)]
こんにちは!ひらめき

復興ボランティア支援センターやまがたから毎月発行されている「うぇるかむ」
というフリーペーパーはご存じですか?

「山形に避難されている方へのメッセージ」というフレーズの下、様々な情報が掲載されています。

過去の発行分も含めて、下記URLよりご覧いただけますので、是非ご覧ください。
URL:"https://kizuna.yamagata1.jp/cwelcome/16233"
山形市のまん延防止等重点措置について[2022年01月26日(Wed)]
こんにちは目
いきなりですが私、箱で買った不織布のマスクを使っています。
ティッシュみたいに出てくるマスク。
便利でいいんですけど、ごく偶に内側がケバケバのものがいます。このケバケバ、ちょっと見ただけではわからないくらい細い繊維なんですが、マスクを着けると口とか鼻とかにケバケバがあたります。
先日、スーパーに買い物に行った際に着けたマスクがその「ケバケバマスク」だったんです。
そのケバケバが呼吸に合わせサワサワします。あろうことか鼻で吸ったときに鼻の穴付近をうろうろします。ずっとくしゃみが出そうででないあのムズムズとする不快感。控えめに言って地獄。
マスクの位置をずらし、ケバケバの場所を動かそうとするもうまくいかず、マスクを動かしすぎるとマスクの上部が目の際にきて目がシパシパするし、交換用のマスクは車にあるし、買い物かごと商品ごと店の外に出るわけにもいかず、ひとりで「やたらとマスクを動かす怪しい人」になっていました。
交換用のマスクは、常に持っておくのがいいなぁと思いました。

さて、1月27日から山形市と庄内全域に「まん延防止等重点措置」が適用になります。
不要な外出を避け、感染防止に努めましょう。
それにあたり、ここふく@やまがた相談室の相談方法も変わります。
ご相談等ございましたら、事前に電話・メールでご連絡をお願いします。
感染防止として、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)のご案内[2022年01月25日(Tue)]
東電福島原発事故の損害賠償請求について、不安や相談事がある方は
原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)にご相談ください。

文部科学省URL:https://www.mext.go.jp/a_menu/genshi_baisho/jiko_baisho/detail/1335890.htm
20220125111142-0001.jpg
20220125111142-0002.jpg
プラットホーム・キビタキに行ってきました。[2022年01月21日(Fri)]
プラットホーム・キビタキに行ってきました。

東日本大震災からまもなく11年、
震災後から復興の様子をおさめた写真展を
開催しています。お気軽にお立ち寄りください。

キビタキ写真B.jpg

<お問合せ>
プラットホームきびたき
所在地 山形県山形市五日町7-18-102
TEL:080-1685-2551 担当曜日 月・水・金 (田畝)
   080-6005-8438 担当曜日 火・木・第2土曜日(渡辺)
<イベントのお知らせ>味覚と視覚で感じる時間 ふくしま食ライブ[2022年01月20日(Thu)]
チラシ2月版 菅野さん.jpg
第4回 味覚と視覚で感じる時間 ふくしま食ライブがオンラインで開催されます。
…「ふくしま食ライブ/福島郷土料理教室」とは…
福島県で活躍している生産者や飲食業の方が講師となり、オンラインで料理教室を実施しています。
2月は福島県二本松市で農家民宿「遊雲の里」を営んでいらっしゃる菅野さんを講師に招き、福島県の郷土料理である「ひきなもち(大根炒めもち)」と「あさつきの酢味噌和え」を作ります。

当日全国の皆様とオンラインを通し、福島県の魅力を再発見していただければ嬉しいです!よろしくお願いいたします!
本事業は福島県の助成事業「ふるさときずな維持・再生支援事業」での活動の為参加費は無料です。
○参加費無料
○全国どこからでも参加OK
○ご自宅で気軽に
○友達や家族と一緒に
但し、商品発送後キャンセルされた場合は、返送費用は負担していただきますので予めご了承くださいませ。

食材は当日までにお送りいたします。
また事前に下記をお届け致します。※お届けは開催予定日の3日〜1週間前となります。
【郵送物】
・食材
・レシピ
・イベント後のアンケート
・アンケート返送用封筒

【メールでお送りする内容】
・ご用意いただきたい食材一覧表
・ご用意いただきたい調理器具一覧表
・食材配達希望日時

お問合せ・お申し込みは下記URLまで
URL:https://docs.google.com/forms/d/1Yr28FrOUf1to0nNbKQFfVDZpi2yG5aS9s2SFWsjXUh8/viewform?edit_requested=true

申し込み期限2/14(月)迄

NPO法人 がんばろう福島、農業者等の会
「ふくしまの今が分かる新聞vol89」が発行されました[2022年01月19日(Wed)]
「ふくしまの今が分かる新聞vol.89」が発行されましたのでお知らせします。
今回の特集は、
◆特集 避難地域の復興​(知事メッセージ)
◆各種支援施策のご案内
◆ふくしまVoice(富岡町出身の大学生へのインタビュー記事)等です。
事務所にも置いていますので、ぜひ見に来てくださいわーい(嬉しい顔)
20220119145334-0001.jpg
また、福島県のHPでもご覧いただけます。
事務所になかなか来られない方などは、こちらからどうぞ!
URL:https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-wakarusinbun.html
ふらっと☆輝くママの会2月イベントのお知らせ[2022年01月19日(Wed)]
みなさん、こんにちはるんるん
ふらっと☆輝くママの会 2月イベント情報のお知らせです。

〇自宅で出来るドライヘッドスパ(セルフ)健康講座&交流・相談会〇
内容:自宅で出来るドライヘッドスパ(セルフ)
◆日時:2月7日(月)・10:00〜
◆場所:ご自宅にてオンライン参加(ZOOM)
◆講師:headspa_trip代表:遠藤秋幸氏
◆定員:12名(要予約)
◆対象:山形に避難している方や、避難後帰福した方
◆参加費:500円

詳しくはこちらのチラシをご覧ください↓↓↓
(2月の他の予定も記載しております★)
ママの会2月.jpg
ママの会2月裏.jpg
市民活動情報コーナーふらっと展示会のお知らせ[2022年01月18日(Tue)]
皆さん、こんにちは!
以前紹介した「東北芸術工科大学 企画構想学科 卒業制作展〜相馬野馬追が繋ぐ、人の思い〜」が今日から展示されます!

■日 時:2022年1月18日(火)〜2月1日(火)
■場 所:山形市市民活動支援センター
     市民活動情報コーナーふらっと
   (山形市城南町1丁目−1−1 霞城セントラル22階)
上記の間展示されていますので、ぜひご覧ください!
20220118095014-0001.jpg
image0 (002).jpeg

前回紹介した記事はこちら
除雪作業を行う際の注意点[2022年01月17日(Mon)]
近年まれにみる大雪です。
道路の大渋滞や除雪作業で負担は増すばかりですね。

除雪作業についての注意点をお知らせします。
・2人以上で作業をし、やむをえず1人の場合は、家族や隣近所に声を掛けてください。
・作業前には、流雪溝や水路等の危険箇所を確認してください。
・屋根の雪下ろしの際は、ハシゴはしっかり固定し、昇降時は特に注意してください。
・軒下での作業は、屋根からの落雪に注意し、無理をせずこまめに休憩をしてください。

山形の厳しい冬もあと数か月です。
みなさま日々気をつけてお過ごしください。
阪神大震災から27年[2022年01月17日(Mon)]
1995年の阪神大震災から本日で27年となりました。

新型コロナウイルスの影響で、で一部の追悼行事も縮小されましたが、
発生時刻の午前5時46分には、黙とうが捧げられました。

近年、自然災害が頻繁に起きている日本列島で、防災には常に気を配って皆様お過ごしください。
Posted by kokohuyamagata at 11:44 | 防災情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
3.11ユースダイアログのご案内[2022年01月12日(Wed)]
東日本大震災当時、子どもだった若者がどのようなことを感じながら過ごし、今に至ったのか。登壇者のお話を聴くことで、子どもの心情への理解を深める機会ならびにこれからの災害に活かす機会とする。

■開催日時  1月29日(土) 13時-15時30分
■開催方法  オンライン開催(Zoom開催)
■参加対象  東日本大震災を経験した若者の声に関心のある方ならどなたでも
■参加費     無料
■主催    東日本大震災支援全国ネットワーク
■共催    日本生活協同組合連合会/社会福祉法人全国社会福祉協議会
■助成    復興庁コーディネート事業

■プログラム内容
 1.開会
 2.登壇者のお話@ 〜311その時のお話〜
 3.登壇者のお話A 〜その後についてのお話〜
 4.語らいの場 〜参加者同士で語らいます〜
 5.閉会

■申込方法
 以下、URLにアクセスしてお申込ください
 https://jpn-civil.net/2014/blog/2021/12/311_2021.html
・〆切:1月26日(水)18時 ※ただし、定員(100名)に達し次第〆切ます。
3.11ユースダイアログ.jpg
3.11ユースダイアログ裏.jpg
1月11日わくわくのたねの会参加ありがとうございました![2022年01月11日(Tue)]
こんにちは!
本日1月11日、「第5回わくわくのたねの会」を開催しました。

スクラッチアートを参加された方々と作成し、
2時間があっという間でした。
素敵な作品がたくさんできてよかったです!
次回は3月、またのご参加お待ちしております!

皆様、ご参加いただきありがとうございました。
DSC07670.JPGDSC07683.JPG
コロナ禍でひとりで悩んでいませんか?[2022年01月06日(Thu)]
新型コロナウイルス感染症の流行に伴って、生活に大きな変化があった方も多いのでは?
仕事や家庭のことで悩んでいても、周囲に相談できる人がいなかったり、気軽に話せる機会がなくなってしまったり……
誰かに聞いてもらうことで、悩みや課題の解決につながる
新たな糸口が見えてくるかもしれません。
ひとりで抱え込まず、ちょっと立ち寄ってみませんか?

やまがた女性のつながり緊急サポート事業チラシ(外側)_page-0001.jpg
やまがた女性のつながり緊急サポート事業チラシ(内側)_page-0001.jpg
特定非営利活動法人山形の公益活動を応援する会アミルでは
生理用品の無料配布を行っています。
ご希望の方は、お気軽にご相談ください!
女性スタッフが対応します目
※生理用品には数に限りがありますのでご了承ください。

生理に関するWEBアンケートにご協力ください。
皆さんが普段感じている、生理についての実情を
ぜひお聞かせ下さい。 
ふらっと展示共催企画のお知らせ[2022年01月04日(Tue)]
山形市市民活動支援センター市民活動情報コーナーふらっとにて
東北芸術工科大学の坂本茉利奈(さかもと まりな)さんの卒業制作作品が展示されます。
皆さんが書いてくれたメッセージも作品の一部になっていますので、お気軽に見に来てください目

◆ふらっと展示共催企画(坂本茉利奈 個人活動展示)
東北芸術工科大学 企画構想学科 卒業制作展
  〜相馬野馬追が繋ぐ、人の思い〜
 
東日本大震災から10年経った今、山形県に避難された方々はどのような思いを持っているのか。山形県での楽しかった思い出や今後の人生についてなど、さまざまな気持ちを避難者の皆様や支援者の皆様に教えていただき、ご協力いただいた制作物をもとにした作品を展示します。
 
■日 時:2022年1月18日(火)〜2月1日(火)
■場 所:山形市市民活動支援センター
     市民活動情報コーナーふらっと
   (山形市城南町1丁目−1−1 霞城セントラル22階)
令和4年度県立高等学校入学者選抜関連のお知らせ[2022年01月04日(Tue)]
福島県教育委員会より
令和4年度福島県立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応についての掲載がありましたので、お知らせいたします。
詳細は、下記福島県教育委員会HPよりご覧ください。
(参考:福島県教育委員会HP)
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/edu/r4koukounyushi.html

県立高等学校における生徒1人1台端末環境の掲載がありましたので、お知らせいたします。
令和4年度県立高等学校入学生から、個人所有のキーボード付き端末により生徒1人1台端末の環境を実現するとのことです。
詳細は、下記福島県教育委員会HPよりご覧ください。

(参考:福島県教育委員会HP)
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/edu/ict-environment.html

皆様の周りで、福島県の高校受験を検討されている方や興味・関心をお持ちの方は、ぜひご覧くださいませ。
新年のご挨拶[2022年01月01日(Sat)]
新年あけましておめでとうございます!

昨年は、コロナ禍ではありましたが、オリンピックや大会などが様々な工夫をこらして開催され、ワクチン接種も進み、少しずつ落ち着きを取り戻しある一年でしたね。
医療・福祉関係機関で年末年始も従事されていらっしゃった皆様に感謝を申し上げます。

個人としましては、新年早々の大雪で雪かきに追われていました。
ここ数年雪が少なかったので忘れていましたが、
山形も雪国だったんだ…と思い出しました雪たらーっ(汗)

さて、去年は「ぎっくり腰」をしてひどい目にあったので、
今年は元気で丈夫な年になればいいなと思います。

2022年は、スタッフ一同気持ち新たに取り組んでまいります。
今年も「ここふく@やまがた」支援相談室を、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml