CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 2020年09月 | Main | 2020年11月 »
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
令和2年度福島県奨学資金《震災特例採用》奨学生追加募集のご案内[2020年10月30日(Fri)]
「震災特例採用」は、保護者が福島県内に住所を有している高校生・専修学校(高等課程)生で、東日本大震災により被災し、経済的に修学困難となった方を対象にした奨学資金です。 東日本大震災により被災した生徒に対し手厚い修学支援を行うため、特例的に柔軟な返還免除制度を設けています。

・ 対象者:1年生以外の学年の方も応募できます。

保護者が福島県内に住所を有する高校生、専修学校生(高校課程)、特別支援学校高等部の生徒

・貸与額:月額18,000円〜35,000円

・利子:無利子連帯保証人1名(原則保護者)

・申込方法:在学する学校へ学校から県教委への提出

・応募締切:11月13日(金)必着

詳しい資料は以下のURLをクリック
http://kou.oita-ed.jp/nakatuminami/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E5%A5%A8%E5%AD%A6%E8%B3%87%E9%87%91%E3%80%8A%E9%9C%87%E7%81%BD%E7%89%B9%E4%BE%8B%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%80%8B%E5%A5%A8%E5%AD%A6%E7%94%9F%E8%BF%BD%E5%8A%A0%E5%8B%9F%E9%9B%86%E3%81%AE%E6%A1%88%E5%86%85.pdf

【お問合せ】福島教育庁高校教育課

TEL:024-521-7775
福島県立高校の入学試験についてのご案内[2020年10月30日(Fri)]

福島県立高校の入学試験について福島県より案内がありました。

なお、福島県の高校入試は昨年度、選抜方法が一部変更となっております。
避難している受験生向けの案内は下記の資料をご参照ください。


【震災により避難している生徒の出願に関する弾力的な取扱い】

■ 弾力的な取扱いについては「令和3年度福島県立高等学校入学者選抜実施要綱」をご覧ください。
(「令和3年度福島県立高等学校入学者選抜実施要綱」p.77〜79)
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/406697.pdf

【避難指示区域解除により帰還した生徒の出願に関する弾力的な取扱い】

■ 福島県教育委員会は、避難指示区域等の解除された市町村に帰還した受験生のみなさんの出願機会を確保
するため、以下の弾力的な取扱いを行います。

○ 帰還先の通学区域内に通学できる普通科の高等学校がない場合
・通学区域外の高等学校へ出願できます。
・実施要綱に定める出願書類を提出することになります。


■ 不明な点は福島県教育庁高校教育課までお問い合わせください。
電話:024―521―7772


詳しい情報は、福島県教育委員会ホームページでご覧いただけます。

令和3年度県立高等学校入学者選抜関連情報
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/edu/r3koukounyushi.html

県内外に避難している受験生の皆さんへ_01.jpg

県内外に避難している受験生の皆さんへ_02.jpg
庄内から宇宙へロケット地球を飛び出した宇宙飛行士さんのお話&プチ科学 開催します[2020年10月27日(Tue)]
庄内から宇宙へロケット地球を飛び出した宇宙飛行士さんのお話&プチ科学
山形県鶴岡市立旧加茂小学校の体育館が、一週間限定で宇宙いっぱいの空間になります。
ぜひこの機会に、広い宇宙の一端に触れてみませんか?

旧加茂小学校の体育館が、一週間限定で宇宙いっぱいの空間に変身します!

11/8(日) 宇宙飛行士講演会(オンライン)を開催!
50組限定で会場にお越し頂けます。
*ご応募は、庄内エリアの小学生〜大学生に限ります。

また、講演のライブ配信も実施!
会場にお越し頂けない方も視聴いただけます。
*山形県にお住まいの方に限ります。

さらに、11/1(日)〜11/7(土)の毎日9:00-17:00、JAXAの模型を展示したプチ科学館がオープン!
そして会場では、本イベント限定の宇宙グッズやお菓子を数量限定にて販売します!
<ご注意>
油井宇宙飛行士の登壇は、急な訓練・業務などの状況により、対応する宇宙飛行士の変更、または講演中止の可能性がございます。予めご了承ください。

●ご応募、詳細はこちらからお願いします↓
https://www.tsuruokaspacestation.org/庄内から宇宙へ/

主催:鶴岡スペースステーション
協力:一般社団法人大好きな加茂、ナリワイALLIANCE、鶴岡ナリワイプロジェクト
後援:鶴岡市、鶴岡市教育委員会、酒田市教育委員会、三川町、庄内町、遊佐町
この事業は、やまがた社会貢献基金協働助成事業の助成を受けて実施しています。
e5737a4b-e996-4428-8572-0ee2d81e572a.png







【子育てに悩んでいませんか】山形県オレンジリボンキャンペーン実施について[2020年10月22日(Thu)]
山形県オレンジリボンキャンペーンの啓発活動が開催されます。
https://www.pref.yamagata.jp/010002/kenfuku/kosodate/gyakutaiboshi/orangribbon/r2-orange.html

※子育ての悩み相談窓口情報は、一番下に掲載しています。


【オレンジリボンキャンペーンとは】
山形県民の皆様一人一人に児童虐待や子どもの人権について関心を持ってもらい、虐待のない社会・子育てにやさしい社会を実現していくことを目的として実施するキャンペーン。


「オレンジリボン」には、子ども虐待のない社会をつくるというメッセージが込められています。虐待のない社会を目指し、みんなで子どもたちを見守りましょう。

orangeribbon.jpg



【令和2年度のスローガン】
がんばらないで。みんなで守るよ、山形のいのち


育児は孤独に陥りやすいものですが、自分ひとりではなく、どんな時でも手助けしてくれる人がいる、という思いを込め、このスローガンを設定しました。スローガンを決めるにあたっては、「山形ママコミュニティmama*jam」(以下、「mama*jam」という)のメンバーの方々から協力をいただきました。mama*jamは、山形県内に在住の母親たちが山形で育児をする際の、悩み相談や自身のキャリア形成のなと、相互の親睦を深めるための活動を行うことを目的としている地域コミュニティです。



イベント開催の予定

【啓発活動@モンテディオ山形】
モンテディオ山形と連携し、11月11日(水曜日)午後7時キックオフのホーム公式戦において、以下の啓発活動を行います。

〇先着3,000名様に特製オレンジリボンクリアファイルのプレゼント
〇選手のメッセージ入りオレンジリボンを飾ったオレンジリボンツリーの展示
〇スタジアムスクリーンでのCM放送、ハーフタイム時のPR

このほかにも、モンテディオ山形の公式SNSにおいて、オレンジリボンについての情報発信をしていきます。


【啓発活動Amama*jam】
mama*jamと連携し、県内の子育て世代に向け、「#オレンジリボン山形」運動を展開していきます。「#オレンジリボン山形」運動は、オレンジリボン運動に賛同・共感している意思表示として、オレンジリボンを身に着けたり、オレンジリボンを写した写真をSNSに投稿する運動です。皆さんもこの運動にぜひ御参加ください。


【オレンジリボンライトアップ】
11月28日から30日までの3日間、オレンジリボンの持つ意味を広く知ってもらうため、県内4地域の建造物をオレンジ色にライトアップします。

【村山地域】文翔館
【置賜地域】山形大学工学部(旧米沢高等工業学校)
【最上地域】金山町街角交流施設「マルコの蔵」
【庄内地域】山居倉庫
lightup.jpg


●山形県の児童虐待の状況
https://www.pref.yamagata.jp/010002/kenfuku/kosodate/gyakutaiboshi/gyakutaisoudan.html

●子育て相談窓口

・市町村 児童福祉担当課

・児童相談所
・福祉相談センター(中央児童相談所・山形市) 電話023−627−1195
・庄内児童相談所(鶴岡市) 電話0235−22−0790
※児童相談所全国共通ダイヤル番号189(いち・はや・く) でもお近くの児童相談所につながります


・児童家庭支援センター
 山形県の委託を受けて、児童養護施設に付設された民間の相談機関です。 支援相談員や心理療法士が対応します。
・児童家庭支援センター「 シオン 」 電話0235−68−5477
 鶴岡市 E メール tzion@shionkai.hs.plala.or.jp
・子ども家庭支援センター「 チェリー 」 電話0237−84−7111
 寒河江市 E メール info@cherry sagae.jp


上記の他、各保健所・市町村保健センターなどあります。詳しくは、上記リンク先をご覧ください。

アロマを楽しむワークショップ[2020年10月21日(Wed)]
アロマを楽しむワークショップ

親子でアロマクラフトを楽しめるワークショップを開催します。
避難者親子に限らず、どんな親子(18歳以下のお子さんと親御さん)も参加してほしいです。
一緒に植物の香りにふれる体験を面白がりましょう。

〇日時
★ご注意★
チラシに掲載の下記の講座は、申し込み締め切りとなっています。
aroma消毒スプレーづくり
(米沢)10/25㈰10:30〜/13:30〜
ふわふわシアバタークリームづくり
(山形)11/22㈰10:30〜/13:30〜

★現在、参加可能な講座★
aroma消毒スプレーづくり
(山形)10/31㈯10:30〜/13:30〜
(zoom)10/27㈫18:00〜
     11/ 7㈯10:30〜
ふわふわシアバタークリームづくり
(米沢)11/15㈰10:30〜/13:30〜
(zoom)12/5㈯10:30〜

〇ポイント
新型コロナ対応として、
ワークショップを
@対面
Azoom
 のどちらかを選べるようにしました。

内容は、
・aroma消毒スプレーづくりと
・ふわふわシアバタークリームづくり
の2種類です。

会場は、山形と米沢の以下の場所で行います。
山形会場(遊学館3階第3研修室)
米沢会場(広場カフェはるにれ)

※参加費は、東日本大震災の避難者の方は無料です。その他の方は、おひとり500円になります。
 また、クラフト製作は、5歳以上が対象になります。
※定員
  @対面:親子4組または12名のいずれか少ない人数
 Azoom:親子4組

〇お申込み
以下のお申込みフォームからお申込みください。(受付期間:9/18〜11/29)
https://docs.google.com/.../1FAIpQLSdox2SaI571e8.../viewform
〇お問い合わせ
・FBページからDMで(おすすめ)
・メール:kamikobuchi@gmail.com
・電話:050-5367-2167
申込期日【各開催日の1週間前までに】何とぞお早めに

〇令和2年度避難過程を対象とするストレスケア事業(主催:山形県子育て若者応援部子育て支援課、受託団体:KAMIKOBUCHI)

3c319b8c8a184585ebc9b429048d300d_01.jpg

3c319b8c8a184585ebc9b429048d300d_02.jpg
第20回山形市農畜産物フェスティバル[2020年10月16日(Fri)]
10月17日(土)県民ふれあい広場で第20回山形市農畜産物フェスティバルが開催されます。

農畜産物の販売や楽しい各種イベントが盛りだくさん!
山形の秋のおいしさやまもりです。


と き 10月17日(土) 午前10時から午後1時まで
ところ 県民ふれあい広場
    (東大手門東側・県立中央病院跡地)

内 容 
(1)米まつり
(2)花の販売コーナー
(3)農畜産物・水産物産直コーナー
(4)お肉に関するアンケート・PRパネルの展示
(5)農業に関するPRコーナー
(6)酪農まつり
(7)でわかおり新そばの販売

※専用駐車場はありませんので、周辺の有料駐車場か、山形市上下水道部駐車場をご利用ください。(会場と上下水道部の間をシャトルバで無料送迎します。)

※今回は試食を含む飲食の提供はございません。販売のみの開催となります。
※ご来場の際はマスクの着用をお願いします。また、体調のすぐれない方のご来場はご遠慮ください。

※新型コロナウイルス感染症等の状況により中止になる場合がございます。中止の場合は、市の公式ホームページ等でお知らせいたします。
※レジ袋は有料になります。マイバッグの持参にご協力ください。
121618521_3708860939147834_8313005664778756650_o.jpg
今後の暮らし応援のつどい 開催します。[2020年10月15日(Thu)]
山形県での生活や避難元への帰還など今後の暮らしを考えている避難者のためのつどいを開催します。出入り自由のつどいです。ご都合のよい時間においでください。

私たち相談支援室もブースにおります。
相談がある方も、お話をしたい方もおいでください。
お持ちしております。

■山形会場 日時:11月7日(土)13:00〜15:00
場所:山形市総合福祉センター(山形市城西町2丁目2-22)

■米沢会場 日時:11月8日(日)13:00〜15:00
場所:置賜総合文化センター(米沢市金池3丁目1-14)

★交流コーナー
参加された方々との交流が生まれるスペースです!

・情報コーナー
・まちの保健室

★健康増進講座
健康づくりボランティア等による手軽で楽しい運動講座です!

協力:山形市健康づくり運動普及推進協議会

(山形市 健康増進課・米沢市 高齢福祉課)

※先着順になりますので、申込み多数の場合は、参加できない可能性があります。

★個別相談ブース

山形県での生活、避難元での生活、心身の健康など、困りごとの相談を受け付けます!

※ZOOMによるオンライン相談も受け付けます。相談者はZoomのインストール(無料)が必要です。お申込みの際、「オンライン相談希望」の旨お知らせ下さい。

【お問合せ】

山形県復興・避難者支援室

TEL:023-630-3100
MX-2517FN_20201015_130727_01.jpg

MX-2517FN_20201015_130727_02.jpg
【オンライン開催】シンポジウム「LINK〜被災3県の「今」そして「これから」も支え合う地域社会を目指して〜」[2020年10月08日(Thu)]
2011年3月11日に発生した「東日本大震災」。第1期復興創生期間終了とされる
震災10年の節目を迎えようとしている今、復興が進むにつれて多様化・複雑化し、
変化する地域課題に対して、どのような支援活動を展開し「今」を迎えることが
出来たのか。また「これから」予想される地域社会再生に向けて必要とされる
継続支援は何なのか・・・
岩手県・宮城県・福島県の被災3県の各支援団体の活動を通して、被災者支援への
更なる活動促進と目指すべき地域社会再生の方向性を学ぶことを目的に本シンポ
ジウムを開催します。

【開催日時】
 2020年10月21日(水)  13時30分〜16時30分

【開催内容】
 設定した4つのテーマごとに岩手県・宮城県・福島県の各県より1名ずつご登壇
 いただき、パネルディスカッションを行います。

   13:30  開会
   13:35〜 テーマ@「コミュニティ」
   14:15〜 テーマA「伝承×防災」
   14:55〜 休憩
   15:05〜 テーマB「福祉×教育」
   15:45〜 テーマC「中間支援」
   16:30  閉会

【開催方法】
 新型コロナウイルス感染症予防対策として3密を避けオンラインにて実施。
 ※オンライン会議システム「zoom」にて開催

【お申込み】下記URLまたはQRコードからお申込みください。
 ▼申込URL▼
 https://forms.gle/XErfM8kmkHgje5ux8

 
【 申込締切日】10月19日(月)

【問い合わせ先】
 一般社団法人ふくしま連携復興センター(担当:鈴木・鴫原)
 〒960-8062 福島県福島市清明町 大河原ビル2階
 TEL:024-573-2732 FAX:024-573-2733 E-mail:info@f-renpuku.org

チラシ2020.10.21_LINK〜被災3県の「今」そして「これから」も支え合う地域社会を目指して〜_01.jpg

チラシ2020.10.21_LINK〜被災3県の「今」そして「これから」も支え合う地域社会を目指して〜_02.jpg
「街なか賑わいフェスティバル」が開催[2020年10月07日(Wed)]
10月10日(土)〜31日(土)に「街なか賑わいフェスティバル」が開催されます!
「山形オータム食めぐり」と題し、この季節限定のメニューやスイーツなどを楽しみながら街なかを巡るスタンプラリーを開催されます。

毎週土・日曜日には街なかのスポットに今話題のキッチンカーが限定出店。
参加店舗3店を巡ると抽選により景品をプレゼントするそうです。
他にも10月10日は、「シネマ通り」のテラス席の拡充や、「文翔館」ではヨガや時計見学会などを開催。

期間中、七日町商店街では、七日町ハロウィンワークショップなど毎週開催。
ぜひ、ご家族・ご友人と一緒に街なかに足をお運びください!

☆街なか賑わいフェスティバル2020☆
 〇 とき  10月10日(土)~10月31日(土)
 〇 ところ 山形市中心市街地エリア
詳しくは、
山形市公式ホームページ
http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/.../eve.../view/1735
はい!やまがたでした!
https://trip-yamagata-japan.com/hiyamagata/

120801860_3679929362040992_4105693697063601218_o.jpg

120596166_3679928672041061_3866842712735596803_o.jpg
【11/8開催】セルリー収穫体験参加者募集[2020年10月05日(Mon)]

山形県村山総合支庁主催の「セルリー収穫体験」についてのお知らせです。

農業体験を通じて地域の農業を学んでいただくため、「セルリー」の収穫体験に御参加いただける方を募集します。

参加費は無料で、収穫した「セルリー」をお持ち帰りいただけます。
https://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/murayama/301041/syokunoutaiken.html

serui.jpg
r2-annai.pdf


以下、詳細です。

日  時:令和2年11月8日(日)8:30〜9:30

集合場所:JA山形市アグリセンター(山形市南石関77)

参加費 :無料 
     ※収穫したセルリーはお持ち帰りいただけます。

募集対象:村山管内に居住する幼児
    (保育園・幼稚園の年中・年長)・小学生とその保護者

定  員:10組20名
    (申込者多数の場合は抽選により参加者を決定)

申込方法:下記よりアクセスしてください。
     申込用紙により下記【申込先】へFAX、郵送、メールによりお申込ください。
https://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/murayama/301041/syokunoutaiken.html

申込締切:令和2年10月20日(火)

【申込先】
〒990-2492 山形市鉄砲町二丁目19-68
山形県村山総合支庁 産業経済部 地域産業経済課
担当:大段(オオダン)
Tel:023-621-8447
FAX:023-621-8437
E-mail:f15L46uN@pref.yamagata.jp


検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml